あずさ第一高等学校って学費高い?【偏差値・口コミがやばいのか調査!】

あずさ第一高等学校って学費高い?【偏差値・口コミがやばいのか調査!】

あずさ第一高等学校の学費は120000円~

\ とりあえず無料で資料請求 /

住所を入力すると自宅から通える通信制高校をまとめて資料請求できます

  • あずさ第一高等学校の口コミってどうなの?
  • 学費、進学実績や偏差値の情報を知りたい!

など気になる部分もあるのではないでしょうか。

本記事では、皆さんの気になるあずさ第一高等学校の全てを紹介していきます。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

千葉の通信制高校(公立・私立)を学費で比較する

目次

あずさ第一高等学校の基本情報

あずさ第一高等学校の基本情報

あずさ第一高等学校の基本情報を説明します。

学校名

あずさ第一高等学校

学費

124,512円(通信制初年度納入予定額)

本校

千葉県野田市野田405-1

キャンパスのある地域

柏・千葉・野田・渋谷・立川・町田・横浜・さいたま

コース

・スタンダードスタイル5日制
・スタンダードスタイル3日制+one
・フリーツーデイスタイル(2日制)
・フリーワンデイスタイル(1日)
・一般通信制スタイル
・スペシャルスタンダードスタイル

学費支援サポート

・奨学金
・国の教育ローン
・オリエントコーポレーション

登校回数

学校によっても変わり、週1回から3回、月1回から2回

選考方法

書類・作文・面接

偏差値・倍率

偏差値はなし・倍率も公表されていない

入学時期

4月

進学先

獨協大学、日本保健医療大学、明海大学、江戸川大学、淑徳大学、千葉工業大学、中央学院大学、東京情報大学、麗澤大学、和洋女子大学、東京芸術大学、文教大学、桜美林大学、大妻女子大学、学習院大学、國學院大學、実践女子大学、芝浦工業大学、専修大学、大正大学、大東文化大学、玉川大学、多摩美術大学、帝京大学、東京女子体育大学、東京農業大学、東洋大学、東洋学園大学、二松學舍大学、日本大学、武蔵野美術大学、明治大学、明治学院大学、和光大学、神奈川大学、関東学院大学、洗足学園音楽大学、東海大学、横浜薬科大学、立命館大学

あずさ第一高等学校ってどんな学校?

あずさ第一高等学校ってどんな学校?

スペシャル授業が充実

あずさ第一高等学校といえば、他にはないユニークな授業が行われていることではないでしょうか。

各キャンパスによって行われている授業は異なりますが 「楽しく学べて、ためになる」があずさ第一高等学校のモットーです。

スペシャル授業では部活的な要素を取り入れたものになり、授業を通して楽しい時間が過ごせるので、仲間づくりがしやすい環境となっています。

社会性を身につけながら、将来のためのヒントや新しい自分を見つけるチャンスがたくさんあります。

例えば、ANA見学や、ミニ運動会、東武動物公園や救命講習など、充実した時間が過ごせるのも特徴です。

全校対象のフットサル大会などイベントが充実

毎年、関東8校すべてのキャンパス対抗のフットサル大会が行われています。

予選トーナメントから行い、優勝チームを決める大会で、気迫にあふれたプレーで本格的な試合になるのが特徴です。

また、フットサル大会以外にもアートコンテストや文化祭が行われ、種類豊富なイベントも開催。

文化祭では、模擬店やライブがあり毎年大きな盛り上がりを見せています。

他にもあずさ第一高等学校の一大行事としても知られているのが、毎年6月に行われている東京ディズニーリゾートへの遠足

学校で仲良くなった友達一緒に学校外に機会はなかなかありませんし、夢のような楽しい時間が過ごせます。

秋になればハイキングもあり、自然を身近に感じつつ充実した時間が過ごせるのも特徴です。

メンタルサポートが充実

あずさ第一高等学校は、メンタルサポートが充実しているのも特徴です。

各キャンパスに、スクールカウンセラー(臨床心理士)がおり、いつでも相談にのってくれます。

他にも、クラス担任制をとっているため、心配なことやわからないことがあれば気軽に相談できます。

地域社会やケースカンファレンスなど外部と連携し、生徒のメンタルサポートも行っています。

あずさ第一高等学校の案内資料を手に入れよう!

あずさ第一高等学校の令和6年度出願は始まっています。あずさ第一も含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

あずさ第一高等学校のコース紹介

あずさ第一高等学校のコース紹介

あずさ第一高等学校には、7種類のコースが用意されています。

自分のペースで選べる登校日数や学習スタイルが魅力です。

  • スタンダードスタイル(5日制)
  • スタンダードスタイル(3日間+one)
  • フリースタイル(2日制)
  • フリースタイル(1日)
  • WEBスタイル
  • 一般通信制スタイル
  • スペシャルスタンダードスタイル

それぞれ解説していきたいと思います。

スタンダードスタイル(5日制)

集合授業5日間(月曜日から金曜日まで)+スペシャル授業のスタンダードスタイルのコース。

週5日間、学校に通うので、自分1人では勉強できない・友達を作りたいという人におすすめです。

興味のある事にも挑戦できるオリジナルのスペシャル授業も受講できるので、将来に向けて可能性を広げたい人にもいいですね!

スタンダードスタイル(3日間+one)

3日間と少ない日数の中でも、各教科の大切なポイントをしっかりとまとめて教えてくれるので、効率的に学ぶことができます。

勉強が苦手な人でも、丁寧な解説でついていけなくなる心配もありません。

また+oneとして、もう1日登校して自習することもできます。

オリジナルのスペシャル授業も受講できるので、面白く学べる環境が整っていますよ。

フリースタイル(2日制)

2日間登校するスタイルで、周囲を気にすることなく自分のペースで学びたい人にも向いています。

教科書等を使い自分のペースでレポートや課題に取り組めるのも特徴です。

わからないことがあれば、担当の教員に相談できるのでついていけなくなる心配もありません。

登校日はキャンパスによっても異なるので注意が必要です。

フリースタイル(1日)

仕事や芸能活動をしているけど、高校卒業資格が欲しい!という方向けのコースです。

授業は教科書等を使いながら、レポートや課題で単位を取得していきます。

担当教員に質問できる環境もありますし、スペシャル授業にも対応しています。

登校日はキャンパスによっても変わりますので、確認しておきましょう。

WEBスタイル

スマホやパソコンを使ってWEBの授業を視聴していくので、家でもどこでも学べるのが特徴です。

授業でわからないことがあれば、質問フォームから質問できる環境も整っています。

大人数での授業だと心配…という方にも、無理なく勉強できます。

登校が必要になるのは、スケーリングや、考査、特別活動のみなので、人とのコミュニケーションが苦手な人におすすめなコースですね。

一般通信制スタイル

年間13日の登校と、年2回のテストで高校卒業をめざすコースです。

通信制高校というのは、週に1回程度のスクーリングが必要なのですが、年間13回というのは他の通信制高校と比べても少ない日数となっています。

スペシャルスタンダードスタイル

特別コースになるので、専門技術を身に着けたい人向けのコースです。

全日型スクールライフになり、普通科科目+専門科目5日間で構成されています。

コースを挙げてみると、

  • 調理やスイーツ
  • 情報
  • デザイン
  • 美容
  • ファッション
  • 自動車やバイクコース

など、さまざまな種類があるので、取得した専門技術を集中的に学べます。

特別コースになると、通学場所が変わってくるので、それぞれの学校に確認しておくのをおすすめします。

あずさ第一高等学校の案内資料を手に入れよう!

あずさ第一高等学校の令和6年度出願は始まっています。あずさ第一も含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

あずさ第一高等学校の学費はどのくらい?

あずさ第一高等学校の学費

スタンダードスタイル(5日制)

初年度納入予定額

608,512円

スタンダードスタイル(3日間+one)

初年度納入予定額

448,512円

フリースタイル(2日制)

初年度納入予定額

408,512円

フリースタイル(1日)

初年度納入予定額

348,512円

WEBスタイル

初年度納入予定額

一般通信制スタイル

初年度納入予定額

124,512円

スペシャルスタンダードスタイル

初年度納入予定額

1単位 8,500円

あずさ第一高等学校の学費支援制度

  • 奨学金
  • 国の教育ローン
  • オリエントコーポレーション

\ とりあえず無料で資料請求 /

あずさ第一高等学校の学費は高い?

あずさ第一高等学校は学費は高い?

あずさ第一高等学校の学費についての情報はほとんどありませんでした。

とはいえ、学費はそこまで高いものではないと考えている人もいるようです。

どのコースを選択するのかによっても変わりますが、全日制になれば学費は高くなります。

学費支援サポートもあるので、初年度納入予定額が厳しいときは相談しつつ、有効活用してみてもいいのではないでしょうか。

あずさ第一高等学校の偏差値・倍率はどのくらい?

あずさ第一高等学校の偏差値・倍率・入試

あずさ第一高等学校は、書類・作文・面接での選抜方法となります。

入学を検討している人向けに、詳しく紹介していきたいと思います。

あずさ第一高等学校の偏差値・倍率

偏差値も倍率も公表されていません。

入試の試験を重視しているのではなく、作文や面接でアピールすることになります。

そのため、勉強が苦手な人や、全日制高校の試験に落ちてしまった人も安心です。

面接では「どうしてこの学校を選んだのか」を説明できるようにしておき、当日緊張しないように練習しておきましょう。

短所や長所、得意科目や苦手科目を聞かれることもあるので、質問内容をリストアップしておくといいですね。

あずさ第一高等学校の入試要項

あずさ第一高等学校には、前期選抜入試・後期選抜入試があります。

試験会場は各キャンパスもしくは指定する会場になり、募集人員に達したところで入試募集は終了。

また、特別な事情があると判断されたときは、決められた日程以外の入試試験を行うこともあります。

合格発表は、受験3日後(土日祝を除く)に受験者宛に発送されます。

\ とりあえず無料で資料請求 /

あずさ第一高等学校のスクーリング情報

あずさ第一高等学校のスクーリング情報

あずさ第一高等学校では、原則すべての通信制高校を卒業するためにはスクーリングが必須となっています。

年13日程度、所定のスクーリング施設に登校して先生の指導を受ける必要があります。

1回もスクーリングに行かずには卒業できないので注意してください。

あずさ第一高等学校に通うメリット・デメリット

あずさ第一高等学校のメリット・デメリット

あずさ第一高等学校に通うメリット・デメリットについて紹介していきます。

  • 通いたい日数が選択できる(5回・3回)
  • WEB学習や通信制で自宅に居ながら勉強できる
  • スペシャル授業があり専門的な技術が学べる
  • イベントも多く楽しく通える
  • 偏差値や倍率がない
  • 学費が安いコースもある
  • 部活動も豊富でやりがいがある
  • ディズニーの遠足がある
  • クラス担任制で相談しやすい環境
  • 合格した時の通知が早い
  • 自分のスペースで自由に通える
  • キャンパスによって授業の曜日が変わる
  • スペシャルスタンダードスタイルは受講できる場所が変わる

あずさ第一高等学校の案内資料を手に入れよう!

あずさ第一高等学校の令和6年度出願は始まっています。あずさ第一も含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

あずさ第一高等学校の進学実績

あずさ第一高等学校の進学実績

大学

・明治学院大学
・立教大学
・立命館大学
・和光大学
・成蹊大学
・神奈川大学
・学習院大学
・大妻女子大学
・桜美林大学
・江戸川大学

専門学校

・ユニバーサルビューティーカレッジ
・華調理製菓専門学校
・東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校
・中央自動車大学校
・アール医療福祉専門学校
・江戸川学園おおたかの森専門学校
・専門学校ちば愛犬動物フラワー学園
・中央医療技術専門学校
・明生情報ビジネス専門学校
・東京コミュニケーションアート専門学校

あずさ第一高等学校の口コミはやばい?

あずさ第一高等学校の口コミ

学校行きたくない、学校が嫌いだったぼくは次の日が来て欲しくないと思うようになっていましたが、この高校に通ってから、次の日がすごい待ち遠しくなるほどこの高校は楽しいです。

引用:グーグルマップ

あずさ第一高等学校には、目的をもって通っている人が多いようです。

\ とりあえず無料で資料請求 /

まとめ

まとめ

あずさ第一高等学校についてまとめます。

  • 自由度の高い校風が特徴
  • コースが豊富で通う日数が選択できる
  • WEBコースもあるので家庭学習をしたい人も通える
  • スペシャル授業で専門的な内容が学べる

あずさ第一高等学校は、関東に8校ありそれぞれに特色があります。将来のために高校を卒業したい、何か手に職をつけたいと通う人も多いようです。

人間関係が苦手な人も通いやすく、やりたいことや興味のあることを伸ばせる学校ならではの良さがあるのではないでしょうか。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次