日本ウェルネス高校の評判はやばい?【偏差値・学費を確認】

日本ウェルネス高校の評判はやばい?【偏差値・学費を確認】
  • 日本ウェルネス高等学校の偏差値や学費をしりたい!

と、日本ウェルネス高等学校について気になり、このページに来てくださったと思います。

このページでは、皆さんの気になる日本ウェルネス高等学校についてしっかりと紹介していくので、ぜひ最後まで読んでみてください。

愛媛県の通信制高校については以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【バックアップ】愛媛県(松山)の通信制高校一覧から8選を紹介!【学費・選び方・口コミ】 愛媛県のおすすめの通信制高校ってどこだろう? 通信制高校の選び方がわからない... 学費は公立、私立で違う? 気になる通信制高校の口コミ、評判を知りたい! と悩んで...
目次

日本ウェルネス高等学校の基本情報

日本ウェルネス高等学校基本情報

学校名 日本ウェルネス高等学校
学費 320,000円~
所在地・校舎 愛媛県今治市大三島町口総4010
コース 普通科
学費支援サポート 修学支援金
登校回数 月1回〜
選考方法 面接・書類選考
偏差値・倍率 なし
進学先 明治大学、立教大学、早稲田大学、日本大学、中央大学、東海大学、大阪大学、西部文理大学、青山学院大学、拓殖大学、埼玉大学、東京医科大学、東京音楽大学、文教大学、東京国際大学

日本ウェルネス高等学校ってどんな学校?

日本ウェルネス高等学校ってどんな学校?

日本ウェルネス高等学校は、大学・専門学校や高等学校、保育園を運営している学校法人タイケン学園グループが開校している通信制高校です。

全国にあるキャンパスでスクーリング(面接)、テスト、レポートを受け、高卒資格を目指します。

通信制高校には、

  • 中高で不登校で通えなくなってしまった
  • スポーツ・芸能活動で時間がない
  • 人との交流が苦手

とさまざまな理由で通っている生徒がいます。個々の生徒の悩みをカウンセリング、学習相談で解決していきます。各学習センターにて保護者対象の相談会も行われています。

また、日本ウェルネス高等学校にて選択できるコースは

  1. 週5日スタイル
  2. 週2日スタイル
  3. 週3日スタイル

3種類あり、生徒のライフスタイルや生活状況によって登校のスタイルを選ぶことができます。コースの説明を次で紹介していきます。

日本ウェルネス高等学校のコース紹介

日本ウェルネス高等学校コース紹介

週5日スタイル

高卒資格を目指しながら、大学進学を目指す方向けのコースです。授業時間は、10時から12時50分で行われ、必修科目の単位取得していきます。

また、大学進学を目指す方には、教育機関と協力して実現した放課後学習が用意されています。教育機関によるサポート校により、推薦入試で行われる小論文や面接の対策や進路の相談をすることができます。

それ以外にも、個別補習、学習状況の相談、資格取得のサポートなど、生徒が叶えたい進路を実現するための環境が整っています。

週2日スタイル

中高で不登校を経験したり、人との交流が苦手向けのコースで、週2回学校に通いながら、高卒資格を目指します。

不登校を経験し、学力に自信がない…。でも、高校の卒業資格は取得したいという方が多く通っています。毎日学校に通う必要がないので、生徒にかかる負担は少な位です。

また、不登校を経験した生徒に対する支援も実施されており、学習・人との交流など、様々な生徒の悩みを一緒に解決していきます。

無理なく自分のペースで通うことができるのが魅力と言えますね。

週0日スタイル

社会人として働いていたり、不登校などで学校に通えない方向けのコースです。登校は月1回程度で、WEBを利用した授業システムで学習を進めていきます。

オンラインではなく、通学スタイルに切り替えたい場合、コースの変更も可能です。

また、前籍校の単位も加算することができるので、1年生からやり直す必要もありません。

日本ウェルネス高等学校の学費はいくら?

日本ウェルネス高等学校の学費はいくら?

インターネットコース(週0日)

入学金 10,000円
授業料 250,000円(25単位)
通信費・教材費などその他 60,000円
合計 320,000円

週2日コース(通学)

入学金 10,000円
授業料 150,000円(25単位)
通信費・教材費などその他 240,000円
合計 400,000円

週5日コース(通学)

入学金 10,000円
授業料 150,000円(25単位)
通信費・教材費などその他 360,000円
合計 520,000円

日本ウェルネス高等学校の学費支援制度

  • 就学支援金制度

日本ウェルネス高等学校に偏差値・倍率はどのくらい?

日本ウェルネス高等学校に偏差値・倍率はどのくらい?

日本ウェルネス高等学校の偏差値・倍率情報

日本ウェルネス高等学校の選考方法は、面接と作文です。偏差値の問われる学力試験はありません。

通信制高校の入試で重視されているのは、面接です。受け答えや服装、身だしなみなど、注意する点はたくさんあります。

面接では、

  • 志望理由
  • 将来の夢・目標
  • 高校生活で望む過ごし方
  • 趣味

のようなことが聞かれます。そのため、あらかじめ質問内容に対しての回答を用意しておくと良いですよ。

日本ウェルネス高等学校の募集要項

新入学

募集課程 普通科
募集定員 600名
入学志願資格 中学校を卒業見込み
入学選考料 10,000円

転入学・編入学・その他

募集課程 普通科
募集定員 600名
入学志願資格 転入:高校に在籍している者
編入:高校を中退している者
入学選考料 10,000円

日本ウェルネス高等学校に通うメリット・デメリットは?

日本ウェルネス高等学校に通うメリット・デメリットは?

日本ウェルネス高等学校のメリット・デメリットを挙げていきましょう。

日本ウェルネス高等学校のメリット

  • スポーツに打ち込める環境
  • 学校法人タイケン学園グループが学校を運営
  • 自分の状況によって、学習スタイルを選択できる
  • 全国から通うことができる
  • 不登校のサポートあり
  • クラブ活動が盛ん

日本ウェルネス高等学校のデメリット

  • 学費が高い
  • レポートは紙での提出
  • 月1回のスクーリングは必須

日本ウェルネス高等学校の進学実績

日本ウェルネス高等学校の進学実績

日本ウェルネス高等学校では、通学コース(週5日)があります。このコースでは、大学進学に向けたカリキュラムで授業が進んでい気まう。

また、教育コンサルタントと提携し、推薦型入試用の放課後学習も行われており、面接練習や小論文・志望理由の対策サポートを行ってくれます。

大学 明治大学、立教大学、早稲田大学、日本大学、中央大学、東海大学、大阪大学、西部文理大学、青山学院大学、拓殖大学、埼玉大学、東京医科大学、東京音楽大学、文教大学、東京国際大学

日本ウェルネス高等学校の口コミは?

日本ウェルネス高等学校口コミ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日本ウェルネス高等学校 東京・神保町キャンパス(@wellness.h.s.tokyo)がシェアした投稿

日本ウェルネス高等学校の口コミ1

先生はとても一生懸命指導してくれます。

卒業生

日本ウェルネス高等学校では、学校の先生方が一生懸命勉強を教えてくれるので勉強が嫌いな自分でも安定して点数を取得することができていますし日本ウェルネス高等学校には、大学に受かった先輩方も多くいるので自分としても非常に心強いです。

引用:ユアターン

所長 かずま
全国に校舎があり、スポーツに打ち込める環境が整っているという口コミが多いですね。

まとめ

まとめ

日本ウェルネス高等学校について最後にまとめると、

  • スポーツに打ち込める環境が整っている
  • 学校法人タイケン学園グループが学校を運営
  • 全国から通うことができる
  • 不登校のサポートあり
  • 学費が高い

タイケン学園グループは、これまでインターハイやオリンピックなど様々なスポーツの大会で優秀な成績を残している選手を多く輩出しています。そのノウハウと打ち込める環境が整っているのが日本ウェルネス高等学校です。

SNSでは硬式野球部の口コミが目立ち、甲子園を目指し入学してくる生徒も多いです。また、学校の登校スタイルはオンラインでの学習もできるので、スポーツに打ち込みながら、通学することもできます。

自分の将来が固まっている・スポーツで活躍したいという方にはおすすめの通信制高校といえますね。

[site_reviews_form id=”licvr3lm” hide=”title,name,email,terms”]
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次