2024年最新版!熊本県の通信制高校一覧からランキング8選で紹介! – 熊本県の通信制高校ランキング –

所長 かずま
こんにちは、近くの通信制高校研究所 所長かずまです。

  • 熊本県のおすすめ通信制高校ってどこだろう?
  • 気になる通信制高校の口コミ、評判を知りたい!
  • 公立の学費はどのくらい?

と悩んでいる方は多いと思います。

本記事では、通信制高校で学生のサポートを行なってきた所長 かずまが大阪府の通信制高校について紹介していきます。

目次

熊本県の通信制高校について

熊本県 通信制高校について

熊本県に本校を置く通信制高校は、

  • 公立通信制高校1校(熊本県立湧心館高校)
  • 私立通信制高校4校(一ツ葉高校、勇志国際高校、やまと高校、くまもと清陵高校)

です。

熊本県の通信制高校に通う生徒数は、公立:888名、私立:2,555名です。
(2022年度、参照:学校基本調査)

熊本県の通信制高校の選び方

熊本県 通信制高校の選び方

通信制高校の選ぶときのチェックポイントをまとめました。

選ぶときのチェックポイント

  • 学費
  • 自分の学びたいカリキュラムがあるか
  • 気になる学校の評判
  • 進学・卒業までのサポート体制
  • 入学資格(年齢など)
  • 自宅から通える位置にがあるか
  • 年間何回学校に通う必要があるか

ただ、お子さんが高校を中退してしまった原因や家庭の状況によって、学校選びのポイントは変わってくるので、 これだけは譲れない学校選びの条件を決めておくことがとても大事です。

学校選びで迷ったときは、複数の通信制高校のパンフレットを取り寄せ比較したり、オープンキャンパスに参加して学校の雰囲気を確認してみるのもとてもいいですよ。

▼通信制高校の学校選び方については以下の記事をチェック!

通信制高校の選び方について!

熊本県の通信制高校学費一覧(公立・私立)

学校学費
熊本県立湧心館高等学校55,259円
一ツ葉高等学校
勇志国際高等学校77000円〜
くまもと清陵高等学校152,000円〜
やまと高等学校440,000円〜
第一学院高等学校321,000円〜
ヒューマンキャンパス高等学校510,000円〜
KTCおおぞら高等学院515,000円〜

熊本県で学費の安い通信制高校は?

熊本県で一番学費の安い学校は、熊本県立湧心館高等学校です。

県立の高校ということもあり、私立に比べてだいぶ安いのが魅力です。

学費を抑えたい方は熊本県立湧心館高等学校がおすすめです。

熊本県の通信制高校ランキング8選(公立・私立)

熊本県立湧心館高等学校

熊本県おすすめ通信制高校:熊本県立湧心館高等学校

熊本県立湧心館高等学校のおすすめポイント

ここがポイント

  • 最寄りの水前寺公園前電停から徒歩でおよそ15分の場所にある
  • 自学自習の学習スタイルが特徴
  • 毎週水曜日に学習会が行われている

熊本県立湧心館高等学校の紹介

熊本県立湧心館高等学校は、熊本市中央区出水にある公立の高等学校です。
最寄りの熊本市交通局「水前寺公園前電停」から徒歩15分の場所にあります。

日曜日か月曜日のどちらかの曜日にスクーリングを受講し、自宅でレポートを作成していきます。
そして、その添削を教師から受けながら学ぶという自学自習の学習スタイルが特徴的です。

毎週水曜日には通信制の生徒向けに学習会が行われています。
何か勉強で質問したいことがある場合、生徒は自由に参加することが可能です。

通信制は基本的に4年という期間で卒業を目指していくのですが、3年間での卒業も条件によっては可能です。

熊本県立湧心館高等学校の口コミ

口コミ①:娘がこの間熊本県立湧心館高等学校を卒業しました。娘は幼いころから人見知りで中学のころから「学校に行くのが負担なのだろうな」というのは感じていました。そこでこの学校に入学させましたが、依然と比べてとても明るい子になり今では専門学校で伸び伸び勉強しているようです。

口コミ②:熊本県立湧心館高等学校は全日制高校と同じように充実したイベントや行事がありますから非常に楽しい高校生活を送ることができています。また、熊本県立湧心館高等学校は学習サポートも充実していますから勉強が苦手な私でも無理なく学習をすすめることができています。

引用:ユアターン

学校の基本情報

住所

〒862-8603 熊本県熊本市中央区出水4丁目1番2号

駅からのアクセス

新水前寺駅から徒歩25分

コース

普通科

学費

  • 入学金500円
  • 授業料7,728円
  • 校納金9,400円
  • 教科書・学習書12,729円
  • 副教材4,302円
  • 体育用品15,800円
  • 上履き1,800円
  • 家庭科実習費(年1回、希望者) 500円
  • 体育用品(ハーフパンツ、希望者) 2,500円

通学頻度

年約30回(行事・考査等を含む)

一ツ葉高等学校

熊本県おすすめ通信制高校:一ツ葉高等学校

一ツ葉高等学校のおすすめポイント

ここがポイント

  • スポーツ特待生や芸能特待生などの特待生制度が充実
  • 仕事・プライベートと学習の両立が可能
  • 留学や海外進学を希望する人へのサポートが充実
  • 分かりやすくリーズナブルな学費 ・有名大学合格の実績が豊富

一ツ葉高等学校の紹介

一ツ葉高等学校(熊本)は、自分のスタイルに合った学習ができる通信制高校と言えます。
一般コースでは少人数での授業と一人一人のライフスタイルに合わせた個別指導を導入しており、無理なく学習できる環境が整っています。

また、現役での大学合格を目指す事ができる大学進学コースでは、夏期・冬期講習や三者面談など有名な国公立大学や私立大学にも合格できるようなサポート体制が用意されています。
さらに週1や週3の登校が可能となっているコースもあるため、仕事が忙しい方や体調面に不安を抱えている方でも高校卒業の資格を取得する事が可能です。

一方、一ツ葉高等学校(熊本)は 海外留学をする生徒も数多くいる通信制高校でもあり、留学や海外進学を希望する生徒に対するサポートが充実しています。

一ツ葉高等学校の口コミ

口コミ①:校則は緩いのですが、校則が書いているものに載っていないことや説明されていないことで言ったでしょ!みたいに注意されることがあります。

口コミ②:壁がないのは解放感があって良いと思います。ただ、別の授業が隣でやってると聞き取りにくいです。

引用:ユアターン

学校の基本情報

住所

  • 本校:〒861-3672 熊本県上益城郡山都町目丸2472
  • 熊本キャンパス:〒860-0844 熊本市中央区水道町5-21 コスギ不動産水道町ビル6F(熊本市電水道町下車から徒歩1分)

コース

  • 大学進学コース
  • 通学ゼロコース
  • 一般コース
  • ニューヨークダンス留学コース
  • アメリカ大学進学コース
  • 週1〜3日コース
  • 本科生コース

学費

各キャンパスごとに違うため、近くのキャンパスに問い合わせてみてください。

勇志国際高等学校

熊本県おすすめ通信制高校:勇志国際高等学校

勇志国際高等学校のおすすめポイント

ここがポイント

  • iPadの無料貸し出しを実施
  • 社会人や芸能コースなど多彩なコースが存在する
  • スクーリングはバーベキューや無人島体験など普段出来ないことが出来る
  • 行事やクラブ活動が活発 ・指定校推薦での進学も可能

勇志国際高等学校の紹介

勇志国際高等学校(熊本)は、「なりたい自分が、本当の自分」を合言葉に、生徒一人ひとりが充実した高校生活を送れるようにサポートしています。
充実した毎日を送りながら、なりたい自分になれる、将来の夢を叶えられるようなカリキュラムを用意しているのが魅力です。

オンデマンド授業やライブ配信授業にも力を入れていて、自宅に居てもしっかりと勉強出来るように工夫されているのも特徴です。
自分でどのように学習を進め、どのタイミングでレポートを提出するのか決められるのも嬉しいポイントになります。

また、通学するスタイルを選ぶこともでき、熊本をはじめ各地にある学習センターに週1回から5回登校日を決め、センターで授業を受けるシステムです。
高校を卒業した後に社会の出たとき生徒たちが困らないように、社会で必要とされる判断力や思考力、コミュニケーション能力を身に付ける授業も取り入れています。

勇志国際高等学校の口コミ

口コミ①:基本的にインターネットを利用してレポートの提出などができるので、あまり体が強くない私にとってはすごくありがたい場所です。わからないところなどもあって大変な部分もありますが、それもフォローしてくれるので助かります。

口コミ②:先生たちの親しみやすさが半端ないです。わからないことがあったら先生達に聞いてみてください。わかるまでサポートしてくれます。自分は元々不登校だったけど学校に行くのが楽しいと思えるようになりました。課題も多くなくて、バイトしながらでもできます。

引用:ユアターン

学校の基本情報

住所

〒862-0976 熊本県熊本市中央区九品寺2丁目1-24 熊本九品寺ビル1F

駅からのアクセス

日本三大名城「熊本城」から徒歩12分、熊本市中心地「水道町交差点」から徒歩7分、大甲橋から徒歩3分

コース

  • 勇志ネット予備校
  • 理数コース
  • 芸能コース
  • トップアスリートコース
  • 社会人コース

学費

  • 勇志ネット予備校:基礎コース16,500円/月
  • 一般選抜クラス 22,000円/月
  • 特進クラス 38,500円/月

通学頻度

年1回5日〜7日間

くまもと清陵高等学校

熊本県おすすめ通信制高校:くまもと清陵高等学校

くまもと清陵高等学校のおすすめポイント

ここがポイント

  • レポートの添削はいつでも無料
  • 幅広い年代の人たちが通える
  • 大学進学や大手企業への就職実績あり
  • 農業学習で農業について学べる
  • 文化祭などのイベントも充実

くまもと清陵高等学校の紹介

くまもと清陵高等学校は、熊本県阿蘇郡南阿蘇村にある通信制の高校です。
高校卒業のためのスクーリングを実施しています。

スクーリングがない期間は自宅でのレポート作成をし、自分のペースで勉強していきます。
年間で6日のスクーリングとレポート作成だけで、3年間で高校卒業を目指します。

スクーリングは複数の日程から選べるので、自分の都合に合わせて学校に行くことが出来るのは嬉しいポイントです。
「実学」と「環境」、「農育」をテーマに体験学習やインターンシップを多く取り入れているのも特徴です。

体験学習やインターンシップを行うことで、くまもと清陵高等学校が目指している「自己実現教育」を実現しています。
希望する生徒には受験対策も施し、大学合格まで導きます。

スクールカウンセラーが在籍していて、生徒へのメンタルケアもバッチリです。

くまもと清陵高等学校の口コミ

口コミ①:卒業生です。私は公立高校からくまもと清陵に転校しました。清陵の先生方はみんな優しくてフレンドリーで面白い先生がたくさんいるので自信を持って入学をお勧めします。

口コミ②:僕は公私立の高校を辞めてくまもと清陵高校に転入学しました。通信制・単位制の高校だったので登校する日を自分で決められてバイトや仕事と両立して行くことができ無理なく勉強もできてほんとにこの高校に入学してよかったなと思いました。

引用:ユアターン

学校の基本情報

住所

〒869-1411 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陰字小野5-300

駅からのアクセス

JR熊本駅より豊肥本線にて立野駅下車南阿蘇鉄道に乗換後、中松駅下車。
車で約15分。

コース

普通科

学費

  • 入学金(入学時のみ):50,000 円(※推薦入試で入学される場合のみ、入学金が半額の 25,000 円となります。)
  • 授業料:1 単位あたり 12,000 円
  • 施設設備費:年額 36,000 円
  • 教育充実費:年額 30,000 円
  • 教材費(実費):年間約 20,000 円以内
  • 諸費(実費):年間約 4,000 円以内(健康診断料、災害共済給付金掛金等)通学頻度

通学頻度

前期後期で時期をずらして、4~5回の集中スクーリング(1週間)を実施。

やまと高等学校

熊本県おすすめ通信制高校:やまと高等学校

やまと高等学校のおすすめポイント

ここがポイント

  • 単位制なので自分のペースで学習できる
  • スクーリングは年間5日
  • 目的と進路に合わせた3つのコース
  • 24時間いつでも受講できるVOD授業
  • 豊富な学校行事とイベント

やまと高等学校の紹介

やまと高等学校は、熊本県上益城郡山都町滝上に本校を構える通信制高校です。
決められた単位を習得すれば卒業できる単位制を採用しているため、学年の区分がなく自分のペースで学習できます。

スクーリング日は年間5日で、福岡・熊本・鹿児島・オンライン上にある「そよ風学舎」において進路指導や学習支援も受けられます。

卒業を目的としたベーシックコース、自分の特技を将来につなげるクエストコース、難関大学を目指すアドバンスコースの3コースがあり、いずれもネットを利用した自宅学習が中心ですが、VOD授業なので24時間自分の都合に合わせて学習できます。

高校生活の思い出作りにもなる体育祭や文化祭、修学旅行などの学校行事も豊富です。

学校の基本情報

住所

〒熊本県上益城郡山都町滝上223

コース

ベーシックコース、クエストコース、アドバンスコース

学費

  • 入学金 60,000円
  • 施設充実費 40,000円
  • 教育充実費 40,000円
  • 授業料 300,000円(1単位あたり12,000・就学支援金の支給額により納入金の変動有)

※教科書代、スクーリング代は別途必要です。

通学頻度

年間4泊5日(履修する科目によって変動します)

第一学院高等学校

熊本県通信制高校:第一学院高等学校

第一学院高等学校のおすすめポイント

ここがポイント

  • 単位制なので自分のペースで学習できる
  • スクーリングは年間5日
  • 目的と進路に合わせた3つのコース
  • 24時間いつでも受講できるVOD授業
  • 豊富な学校行事とイベント

第一学院高等学校の紹介

やまと高等学校は、熊本県上益城郡山都町滝上に本校を構える通信制高校です。
決められた単位を習得すれば卒業できる単位制を採用しているため、学年の区分がなく自分のペースで学習できます。

スクーリング日は年間5日で、福岡・熊本・鹿児島・オンライン上にある「そよ風学舎」において進路指導や学習支援も受けられます。

卒業を目的としたベーシックコース、自分の特技を将来につなげるクエストコース、難関大学を目指すアドバンスコースの3コースがあり、いずれもネットを利用した自宅学習が中心ですが、VOD授業なので24時間自分の都合に合わせて学習できます。

高校生活の思い出作りにもなる体育祭や文化祭、修学旅行などの学校行事も豊富です。

第一学院高等学校の口コミ

口コミ①:全日制での単位取得より、最低限必要な単位取得で無理なく自分のペースで資格が得られるので大変良かったです。授業は退屈かもしれないが、やる気があれば大学への進学も可能。単位が取れれば高卒の資格が取れるので比較的楽。

口コミ②:将来を見据えてはいい高校だと思います。 夢がある子供達にとっては普通科などよりは早く夢に近づけると思います。

引用:みんなの高校情報

学校の基本情報

住所

〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町 1-5 尚亜ビル7F

駅からのアクセス

熊本市電A・B系統 熊本城・市役所前から徒歩1分

コース

D-スタンダード・D-ベーシック D-プレミアム・D-ベーシックα(特別進学コース) Ꭰ-プレミアム・Ꭰ-ベーシックα(総合コース) Ꭰ-プレミアム・Ꭰ-スタンダードα(高大一貫コース)、Mobile HighSchool (オンライン)

学費

  • 通学スタイル:375,000円~
  • 通信スタイル:321,000円~

通学頻度

  • D-スタンダード・D-ベーシック、D-プレミアム・D-ベーシックα(特別進学コース) (総合コース) (高大一貫コース):スタンダード・プレミアムは週5回、ベーシックは週2回
  • Mobile HighSchool (オンライン):年1回

ヒューマンキャンパス高等学校

ヒューマンキャンパス高等学校のおすすめポイント

ここがポイント

  • 週1〜5日の選べる通学日数で、自分のペースで学べる。
  • 少人数校舎のため、一人一人の進学、就職指導が手厚い。
  • 同じ夢や目標を持っている仲間が見つかる。

ヒューマンキャンパス高等学校の紹介

ヒューマンキャンパス高等学校は、全国40ヶ所以上にキャンパスがある通信制のヒューマンキャンパス高等学校の熊本学習センターです。
熊本市電線水道町駅徒歩4分の場所に位置し、同じ目標や夢を持つ友人と一緒に専門の先生から楽しく学べます。

少人数制で担任も選べるため、自分に合った学びができるのが、熊本学習センターです。
大学進学コースは、全国の高等学校で先駆けてAI学習を導入した実績を持ちます。

大学進学コースの他に、声優・タレント、マンガ・イラスト、メイク・美容、ネイル等の専門コースを開講。
興味に合わせて自分のペースで学べます。 

ヒューマンキャンパス高等学校の口コミ

口コミ①:友達と決めた高校で少し不安もありましたが良い高校でした。先生は皆親切にしてくださり、一緒にいて楽しい友達もたくさんできよかったと思いました。中学の頃いじめにあっていて、入学前は人と話すのさえ苦手な性格でしたが、入学して卒業までの間に明るい性格になりました。今では妹も通っています。私にとってはとても合う学校でした。

口コミ②:この学校に通ってよかったと思いますし、誇りにも思ってます。 全日制の頃とは比較にならないくらい充実していて、仲間とたくさん思い出を作る事ができました。

引用:みんなの高校情報

学校の基本情報

住所

〒860-0844 熊本県熊本市中央区水道町3-22 第7ロータリービル3F

駅からのアクセス

熊本市電線 水道町駅 徒歩4分。

コース

専門コース、専門チャレンジコース、通学コース、一般通信コース

学費

専門コース

入学金 10,000円

  • 授業料 288,000円
  • 施設費 60,000円
  • 教科学習費 32,000円
  • 教育充実費 120,000円

専門チャレンジコース

  • 入学金 10,000円
  • 授業料 288,000円
  • 施設費 60,000円
  • 教科学習費 32,000円
  • 教育充実費 120,000円
  • 進路・進学充実費170,000円

通学コース

  • 入学金 10,000円
  • 授業料 288,000円
  • 施設費 60,000円
  • 教科学習費 32,000円
  • 教育充実費 120,000円

一般通信コース

  • 入学金 10,000円
  • 授業料 288,000円
  • 施設費 60,000円
  • 教科学習費 32,000円

通学頻度

  • 専門コース:週3日~5日(専門授業も週3日~5日)
  • 専門チャレンジコース:週1日~5日(専門授業は週1日)
  • 通学コース:週1日~5日(専門授業は週1日)
  • 一般通信コース:年に数日間のスクーリングのみ

KTCおおぞら高等学院

熊本県通信制高校:KTCおおぞら高等学院

KTCおおぞら高等学院のおすすめポイント

ここがポイント

  • ・自宅からオンラインで学習できるカリキュラムが選択できる
  • ・資格や検定の取得のほか、興味のある仕事の体験ができる授業がある
  • ・進学コース・補修コース・医療事務コースなどのオプションコース
  • ・マンガイラストコースなど、特色のある多彩なコース

KTCおおぞら高等学院の紹介

KTCおおぞら高等学院は、JR熊本駅から熊本市電2号線で約8分の場所にある、通信制の高校学校です。

KTCおおぞら高等学院は、通学制のサポート校になります。
子ども・福祉コース、住環境デザインコース、プログラミングコース、マンガイラストコースといった、豊富なカリキュラムの中から自分に合ったコースを学ぶことが出来ます。

これからやりたいことを探していきたい人のための進学コース、基礎コースも用意されています。
自分のペースで勉強したい人や集団での授業に不安のある人でも安心な、個別指導コースもあります。

通信制か通学かは途中から変更もできるので、自分に合った方法で学習することができます。

KTCおおぞら高等学院の口コミ

口コミ①:KTCに入学した友だちから今の全日制より、イベントも多くて、いじめもなく、先生も優しくて、話しやすく、進学サポートも手厚いと聞きました。お母さんに話をして、一緒に見学会に行ってもらい、なんとか転入試験も合格しました。塾みたいな所と違い、最近は誰でも入れる学校ではないので、嬉しかったです。

口コミ②:体調が安定せず、最後の単位取得に必要なテストが受けられなかったり、スクーリングに行けなかったりということがあり、卒業が延びてしまったのですが、最後まで先生たちはサポートしてくれました。先生たちは優しいですし、キャンパスに直接行かなくても電話で相談を聞いてくれたりととても面倒みが良いように感じました。

引用:ユアターン

学校の基本情報

住所

〒860-0803 熊本県熊本市中央区新市街7-19ひかりビル2F

駅からのアクセス

JR熊本駅より熊本市電2号線で約8分
熊本市電「辛島町」電停より徒歩1分

コース

子ども・福祉コース、プログラミングコース、マンガイラストコース、住環境デザインコース、進学コース、基礎コース、個別指導コース、ジブン探求コース

学費

  • 入学金:50,000円
  • 施設費:90,000円
  • 授業料:1単位15,000円(年間平均25単位くらい)

通学頻度

自宅学習型の場合、年1回のスクーリングがあります。

通学を希望される方は、自分のペースにあわせて週1~5日、全国にある指定サポートキャンパスへの通学が可能。

まとめ

熊本県通信制高校:まとめ

ここまで、熊本県の通信制高校について紹介してきました。

通信制高校に通う方の理由に、

  • 中学校で不登校だった
  • 高校でいじめにあい、転入してきた

といった人間関係や環境に合わなかった学生が多いです。

そのため、通信制高校を選ぶ際は、学費が安いからや進学実績が高いからという理由だけで決めず、気になる通信制高校のパンフレットを取り寄せたらり、オープンキャンパスに参加して、学校の雰囲気を確かめてみましょう。

記事が見つかりませんでした。