中山学園高等学校ってどんな通信制高校?偏差値・口コミを紹介!

中山学園高等学校ってどんな通信制高校?偏差値・口コミを紹介!
  • 中山学園高等学校の偏差値情報が知りたい!
  • どんな通信制高校なんだろう?

と、中山学園高等学校について気になり、このページに来てくださったと思います。

このページでは、皆さんの気になる中山学園高等学校についてしっかりと紹介していくので、ぜひ最後まで読んでみてください。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

千葉の通信制高校おすすめ一覧はコチラ

目次

中山学園高等学校の基本情報

中山学園高校基本情報
学校名中山学園高等学校
学費279,000円
所在地・校舎〒273-0005
千葉県船橋市本町3丁目34−10
コース平日スクーリングコース
土曜スクーリングコース
学費支援サポート就学支援金制度
千葉県授業料減免制度
特待生制度
登校回数週2回から
選考方法学力試験・面接
偏差値・倍率なし

中山学園高等学校ってどんな学校?

中山学園高校どんな学校?

中山学園高等学校は、「船橋ドレスメーカー」という専門学校として創立した学校で、2004年に学校名を変更し、高等学校として認可されました。

学校の歴史は古く、1948年に創立され74年の歴史を持ち、千葉県知事認可の高校でもあります。

中山学園の特徴の一つに、生徒が通いやすい環境になっていることです。

小中学校時代に不登校を経験した生徒、中山学園に入学後、学校が楽しくて通学できるようになった生徒がたくさんいます。

データで見ると、54%(不登校経験) → 94%(学校に通えるようになった)

生徒が学校に通えるようになった理由には、

  • 教職員がいつもそばで生徒を支えている
  • 少人数(25人)のクラス編成

といった一人一人の生徒を大切にしているからこそ、学校に通える生徒が増えたんですね。

実際の生徒の声を見てみると、

フレンドリーな学校なので、本当に楽しいです!

先生が毎日話しかけてくれるので、すごく親しみやすい!

この学校に通ってよかったと思える人が本当に多いようですね。

中山学園高等学校の学費はいくら?

中山学園高校学費はどのくらい?

平日スクーリングコース

入学金60,000
授業料336,000
通信費・教材費
などその他
541,000
合計937,000円

土日スクーリングコース

入学金40,000
授業料189,000
通信費・教材費
などその他
50,000
合計279,000円

中山学園高等学校の学費支援制度

  • 就学支援金制度
  • 千葉県授業料減免制度
  • 特待生制度

中山学園高等学校に偏差値・倍率はどのくらい?

中山学園高校偏差値・倍率はどのくらい?

中山学園高等学校の偏差値・倍率情報

中山学園高等学校の試験内容は、学力試験・面接です。

学力試験では、国語・英語・数学で各30分ずつ行われ、面接も10分行われます。

通信制高校で学力試験が行われるのはとても珍しいですね

どんな問題が出題されるか公表されていませんが、中学時代に学んだ基礎問題が中心となるので、苦手科目がある方は復習をしておくといいですね。

中山学園高等学校の募集要項

新入学

募集課程普通科
募集定員
入学志願資格中学校を卒業見込み
入学選考料

転入学・編入学・その他

募集課程普通科
募集定員
入学志願資格転入:高校に在籍している者
編入:高校を中退している者
入学選考料

中山学園高等学校に通うメリット・デメリットは?

中山学園高校メリット・デメリット
  • とてもフレンドリーで通いやすい環境
  • 教師のサポート体制が整っている
  • 不登校を経験した生徒が学校に通えるようになった
  • 少人数(25人)のクラス編成
  • 学費支援制度が整っている
  • 学費が高い
  • 入試試験で学科試験がある(国・数・英)
  • 週2回は学校を通わないといけない

中山学園高等学校の口コミは?

中山学園高校口コミ

現在校長をされている先生がまだクラス担任をされてる時代でしたが、先生方もみなさんが各生徒たちの良い所を褒め、子供達がやる気や自信を持てるような指導をして下さいました。行事も色々工夫がされていて、市民文化ホールでのファッションショーも毎年楽しみに観に行かせてもらいました。
参照:Googleマップ

校則はやや厳しいものの、1から全てを教えてくれた。私を生まれ変わらせてくれた忘れられない場所。同級生達は元気にしてるかな?ここでの思い出で印象に残ってるのは高3の時に行ったグアム旅行ですね。
参照:Googleマップ

まとめ

まとめ

ここまで、中山学園高等学校について紹介してきました。

中山学園高等学校は、小中学校で不登校を経験して、学校に通うことができなくなった生徒が、学校に行きたいと思えるようになる環境づくりをしている通信制高校です。

実際、入学した生徒の50%が不登校を経験していましたが、入学後の登校率は94%と多くの生徒が学校に通っています。

教師の生徒に対するサポート体制がしっかりと整っているからこそ、登校率が高いんですね。

通信制高校への入学を検討している方はぜひ、複数の高校と比較してみてください。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次