AOIKE高等学校ってどんな通信制高校?学費・口コミ・偏差値を確認!

福井県通信制高校:AOIKE高等学校
  • AOIKE高等学校ってどんな通信制高校?
  • 学費や偏差値を知りたい!

と、AOIKE高等学校の学校について気になり、このページに来てくださったと思います。

このページでは、皆さんの気になるAOIKE高等学校についてしっかりと紹介していくので、ぜひ最後まで読んでみてください。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

福井で人気の通信制高校はこちら

目次

AOIKE高等学校の基本情報

AOIKE高等学校の基本情報
学校名AOIKE高等学校
学費515,000円〜
所在地・校舎〒917-0084
福井県小浜市小浜広峰108
コース普通科
学費支援サポート就学支援金制度
登校回数コースごとによって違う
選考方法保護者同伴の面接、書類選考
偏差値・倍率なし

AOIKE高等学校ってどんな学校?

AOIKE高等学校ってどんな学校?

AOIKE高等学校は、1970年に小浜クッキングスクールとして開校。その後、さまざまな変化を遂げ、2020年の50周年の節目の年に広域性通信制高校として、開講しました。

学校は、福井県小浜市にあり、JR小浜駅より徒歩10分の場所にあります。

3つのコースがある

AOIKE高等学校には必須プログラムのベーシックに加えて、 3つの選択プログラムから自分の希望するコースを選択することができます。

  • オンラインコース
  • オンライン国際コース
  • 通学コース

の3つのプログラムがあり、複数組み合わせることも可能です。

オンラインコースでは、VR空間を使った授業スタイルで行い、VRゴーグルを使った授業もあります。

オンライン国際コースで、外国人講師とのオンライン英会話やフィリピンの姉妹校への国際留学があります。日本人スタッフが現地にいるので、初めての海外でも問題ありません。

通学コースでは、週1・3・5から選択して通うことができます。

スクーリングは年2回福井県と富山県で行われ、それぞれ4日間で行われ、年1回のコースもあります。

好きなことで単位が取得できる

AOIKE高等学校では、青池学園系列の専門学校と連携し、自分の好きな分野の科目を選択し、学ぶことができます。

例で挙げていくと、

  • eスポーツ(富山県eスポーツ連合と連携)
  • スイーツ(青池調理師専門学校・富山調理製菓専門学校と連携)
  • スポーツウェルネス(若狭医療福祉専門学校・富山リハビリテーション医療福祉大学校)
  • 海外留学

単位取得、プロ資格を目指して学習できる環境が整っています。

スクーリング

AOIKE高等学校のスクーリングは

  • 定期スクーリング(月2回の登校)
  • 集中スクーリング(決められた期間に登校)
  • 合宿スクーリング(年1回・2回の3泊4日の登校)

合宿スクーリングは、福井県と富山県のスクーリング会場で合衆形式で行うスクーリングで、校外学習などの特別活動も一緒に行うことができます。遠方の方に選択しやすいコースですね。

集中スクーリングは、決められた期間登校するスクーリングで、連日で一気に通うので、普段は仕事や趣味に自分の時間を使うことができます。

AOIKE高等学校の学費はいくら?

AOIKE高等学校の学費はいくら?

AOIKE高等学校のコースごとの学費を掲載していきます。

オンラインコース

入学金30,000円
授業料300,000円(年間25単位)
通信費・教材費などその他185,000円
合計515,000円

オンライン国際コース

入学金50,000円
授業料300,000円(年間25単位)
通信費・教材費などその他485,000円
合計835,000円

通学コース(週1)

入学金100,000円
授業料300,000円(年間25単位)
通信費・教材費などその他290,000円
合計690,000円

通学コース(週3)

入学金100,000円
授業料300,000円(年間25単位)
通信費・教材費などその他529,000円
合計929,000円

通学コース(週5)

入学金100,000円
授業料300,000円(年間25単位)
通信費・教材費などその他768,000円
合計1,168,000円

AOIKE高等学校の学費支援制度

  • 就学支援金制度

AOIKE高等学校に偏差値・倍率はどのくらい?

AOIKE高等学校に偏差値・倍率はどのくらい?

AOIKE高等学校の偏差値・倍率情報

AOIKE高等学校の選考方法は、書類選考と保護者同伴の面接です。合格発表は選考の2週間後に通知されます。

通信制高校での入試において、重視されるのは学力試験ではなく、面接です。どんな人柄なのか、なぜ入学するのか、卒業後どんなビジョンを描いてるのかなど、その人の内面や目標などを見ています。

  • 志望理由
  • 将来の夢
  • 尊敬している人
  • 長所と短所
  • 趣味

あらかじめ質問リストを作成して、どういう質問がくるのか備えておくことも大事ですね。

AOIKE高等学校の募集要項

新入学

募集課程普通科
募集定員360名
入学志願資格中学校を卒業見込み
入学選考料10,000円

転入学・編入学・その他

募集課程普通科
募集定員360名
入学志願資格転入:現在高等学校に在学中の者
編入:高等学校を中退した者
入学選考料10,000円

AOIKE高等学校に通うメリット・デメリットは?

AOIKE高等学校に通うメリット・デメリットは?

AOIKE高等学校のメリット・デメリットをそれぞれ挙げると、

AOIKE高等学校のメリット

  • 3つの選択コースがある
  • 駅から近い
  • 全国から通うことができる
  • 年10日ほどのスクーリングでOK!
  • 系列校と連携して自分の学びたいことを勉強できる
  • 国際コースでは留学も可能
  • ライフスタイルに合わせてスクリーンぐを選択できる

AOIKE高等学校のデメリット

  • 学費が高い
  • 進学コースなし

AOIKE高等学校の口コミは?

AOIKE高等学校のフィリピン留学は留学期間、レッスン時間を自由に選択でき、通信制高校の強みを活かした留学生活を送ることができます。本校のAVOSでフィリピンからもレポート提出が可能なほか、日本の教員とのコミュニケーションも簡単に行えます。#AOIKE #フィリピン留学 #AVOS #ボホール pic.twitter.com/AGqLHopkgn

— AOIKE高等学校(広域通信制) (@AOIKE_HS) March 17, 2023

所長 かずま
2020年に新たに開講したこともあり、あまり口コミがないですね。

まとめ

まちめ:AOIKE学園高等学校

AOIKE高等学校について最後にまとめると、

  • 自分の好きなことを学ぶことができる
  • 3つのスクーリングから選択できる
  • 全国から通うことができる
  • 学費が高い

AOIKE高等学校は、福井県にある広域通信制高校で、全国どこからでも通うことができます。スクーリングが年に10日ほどのコースもあり、仕事が忙しかったり、人とのコミュニケーションが苦手な人にとっては、最適な環境と言えるかもしれません。

ただ、その分学費の負担が大きいので、AOIKE高等学校+@で学校を探すことをお勧めします。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次