飛鳥未来きずな高等学校の口コミがやばい?学費・偏差値も徹底調査!

飛鳥未来きずな高等学校

飛鳥未来きずな高等学校の学費は300000円~

\ とりあえず無料で資料請求 /

住所を入力すると自宅から通える通信制高校をまとめて資料請求できます

  • 飛鳥未来きずな高等学校の口コミ評判は?
  • 学費や偏差値の情報を知りたい!

など、気になる点もたくさんあるのではないでしょうか。

飛鳥未来きずな高等学校は、日本全国にキャンパスを持っている通信制高校ですが、どんな学校なのか知っている人は少ないですよね。

入試情報やスクーリングも含めて、わかりやすく解説していきたいと思います。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

目次

飛鳥未来きずな高等学校の基本情報

飛鳥未来きずな高等学校の基本情報

飛鳥未来きずな高等学校の基本情報を説明します。

学校名

飛鳥未来きずな高等学校

学費

485,000円(ベーシックスタイル)~

本校

宮城県登米市米山町中津山字筒場埣215

キャンパスのある地域

札幌・登米・仙台・宇都宮・高崎・大宮・池袋・お茶の水・立川・小田原・静岡・名古屋・神戸・福岡天神・熊本・沖縄

コース

・ベーシックスタイル
・スタンダードスタイル
・ネットスタイル
・3DAYSスタイル
・5DAYSスタイル

学費支援サポート

・就学支援金制度
・奨学金制度
・初期費用軽減制度
・学費分割制度

登校回数

コースによって異なり、週1日から選択可能

選考方法

書類・面接

偏差値・倍率

偏差値はなし・倍率も公表されていない

入学時期

4月

進学先

慶應義塾大学、早稲田大学、青山学院大学、日本大学、駒澤大学、東海大学、専修大学、桜美林大学、国士舘大学、杏林大学など

飛鳥未来きずな高等学校ってどんな学校?

飛鳥未来きずな高等学校ってどんな学校?

個別指導や担任制で進学をサポート

飛鳥未来きずな高等学校は、生徒一人ひとりに寄り添った指導を行っていることでも知られています。

そのため、「個別指導」「担任制」を採用。

教師全員が「不登校対応カウンセリング基礎」の資格を取得しているため、悩み事があれば、すぐに相談することができます。

学ぶための場所ではなく生徒の心身のサポートにも配慮しているのも、他の通信制とは違う点ですね。

他にも進路ガイダンスやバックアップも積極的に行っています。

さらに、WEBやオンラインでサポートもしているので、スクーリングなどの提出状況をスマホから確認でき、困ったことがあれば、気軽に相談できます。

各キャンパスにある職員室に、生徒が出入りしやすい環境を整えているのも、他の通信制高校との違いといえるでしょう。

学校行事やイベントが多く楽しい

飛鳥未来きずな高等学校は、年間を通してさまざまな学校行事を行っています。

強制ではなく参加自由のイベントなので、好きな行事を選び、友達とのたくさんの思い出が作れるのも特徴。

学年も関係なく、さまざまな体験ができる良さもあります。

例えば、文化祭や体育祭などの大きなものはもちろん、遠足やテーマパーク見学などがあります。

生徒に大人気なイベントとして、クリスマス会も開催していますよ。

先輩や後輩など年齢に関係なくイベントに参加できるので、楽しい学生生活を送りたい人にもおすすめです。

希望者は専門科目を受講できる

飛鳥未来きずな高等学校には、希望者のみですが、普段の授業だけでなく専門科目を自由に受講できる制度があります。

自分の好きな分野をもっと極めたい、新しいことに挑戦してみたいと考えている人にも、充実した学生生活になると思います。

  • 短期コース(2か月から3か月)
  • 長期コース(半年から1年)

の2コースから選択が可能。

短期コースでは、メイクやネイル、アニメ、ゲーム、クッキング、ミュージック、ファッションなどを1クールで学びます。

長期コースは、進学コースや、補習コース、メイクライセンスコース、ネイルライセンスコースなどの、より手に職をつけるような専門的なコースがそろっています。

自由度が高い校風

飛鳥未来きずな高等学校は、通学する服装にも決まりはありません。

形にとらわれることなく、気分で好きな服装を楽しめるのも飛鳥未来きずな高等学校の良さです。

髪型もメイクも制限がないので、自分の生活を自分で作るスタイルを大切にしています。

学校帰りにそのまま遊びに行く人もいるなど、スケジュールに合わせて通いやすい学校です。

\ とりあえず無料で資料請求 /

飛鳥未来きずな高等学校のコース紹介

飛鳥未来きずな高等学校のコース紹介

飛鳥未来きずな高等学校には、5種類のコースや通い方があります。

それぞれの特徴を踏まえつつ、あなたにあったコースを選択しましょう。

ベーシックスタイル

飛鳥未来きずな高等学校の基本となるコースです。

週1日から週5日まで好きなペースで登校日数を選択でき、目安として年間20日間程度の通学になります。

そのため、自分のペースで勉強を進めたい人におすすめです。

月1回のホームルームもあり、わからない部分は先生に相談できます。

学びたいコースを追加することもできますし、自由度が高いからこそ将来やりたい夢がある人にとっても、時間を有効活用できる良さもありますよ。

スタンダードスタイル

週1日から週5日まで自分のペースで登校する日数を選択できるコースです。

週1日のホームルームでは、都度わからない点を先生に相談できるのもポイント。

クラスメイトに会う時間もありますし、友達と学校行事に参加したい人にも充実した時間を過ごせます。

毎週友達と会う時間が欲しいと考えている人は、スタンダードスタイルが最適。

また、自分のペースで勉強が進められますし、わからないままになってしまうこともありません。

ネットスタイル

ネットスタイルコースは、入学から卒業までの必要な勉強をすべて自宅で行います。

他にやりたいことや挑戦したいことがあり、毎日の通学が難しい人にもおすすめのコースです。

好きなときに好きな場所で学べますし、自分の時間を有効的に使って過ごせるのもポイント

学校にできるだけ行きたくない人にも、自宅で学べる環境は無理なく続けやすいのではないでしょうか。

例えば資格を取得するためにネットスタイルを選んでいる人もいます。

オンデマンド教材もありますし、オンライン需要もあり計画的に授業予定が立てられます。

毎月、オンラインホームルームもあるので、必要な情報がタイムリーに確認できます。

3DAYSスタイル

週3日通学するコースです。

クラスメイトとの時間もしっかりと取りたい人向けになり、一緒に勉強する、行事を楽しみたい人にも最適。

毎日学校に行くのは負担になってしまうけど、週3日であれば続けやすいと考えている人も多く、人気なコースですよ。

学校のリズムも作りやすく、友達との時間も作りやすく、バランスをとりやすいのも特徴の一つ。

先生のサポートはしっかりとついてくるので、安心してください。

5DAYSスタイル

週5日通学するコースです。

一般的な高校と同じ毎日通学になるので、高校卒業に必要な学びはもちろん、好きなことを追及したい人にも向いています。

クラスメイトと過ごす時間もありますし、専門的科目を追加して知識や技術をつけたい人にもおすすめ。

好きなことをもっと伸ばしたいと考えている人にとっては、可能性を伸ばしてくれるコースです。

\ とりあえず無料で資料請求 /

飛鳥未来きずな高等学校の学費はどのくらい?

飛鳥未来きずな高等学校の学費

ベーシックスタイル

授業料

200,000円(25単位取得)

補習費

100,000円

スタンダードスタイル

授業料

200,000円

補習費

180,000円

ネットスタイル

授業料

補習費

3DAYSスタイル

授業料

200,000円

補習費

280,000円

5DAYSスタイル

授業料

200,000円

補習費

280,000円

※他に以下のお金が共通でかかります。

  • 入学金 10,000円
  • 施設設備費 60,000円
  • 特別活動費 20,000円程度(内容による)
  • 教材費 15,000円程度

飛鳥未来きずな高等学校の学費支援制度

  • 就学支援金制度
  • 奨学金制度
  • 初期費用軽減制度
  • 学費分割制度

\ とりあえず無料で資料請求 /

飛鳥未来きずな高等学校の学費は高い?

飛鳥未来きずな高等学校学費は高い?

飛鳥未来きずな高等学校についての、学費の口コミはほとんど見当たりませんでした。

とはいえ、学校教育法にて定められている高等学校になるので、学費の負担は少なめです。

費用を抑えて高校に通いたい人にも、利用しやすい学校といえるのではないでしょうか。

飛鳥未来きずな高等学校の偏差値・倍率はどのくらい?

飛鳥未来きずな高等学校の偏差値・倍率・入試

飛鳥未来きずな高等学校の偏差値や倍率について、分かり易く紹介します。

飛鳥未来きずな高等学校の偏差値・倍率

飛鳥未来きずな高等学校の入試は、書類・面接のみとなります。

全日制高校とは違い、何かしらの理由があって全日高校に通うのは難しいものの高校卒業資格を取得したい人向けの学校です。

そのため、学力で合否を決めることはありません。

ただし、注意点として出願前に「学校説明会」「学校相談会」「学校見学」などに参加していないと、出願ができません

そのため、早い段階でいつ行われるのか、スケジュールを確認しておきましょう。

面接についても、形式的なものにはなりますが、質問内容を想定したうえで幅広く練習しておくと安心です。

当日は緊張せずに自分の思いを伝えられるように準備しておきましょう。

飛鳥未来きずな高等学校の入試要項

出願資格

・中学校卒業見込み者であること、もしくは卒業している者

出願手続

願書受付期間中に提出し、定員に達した時点で入試を行わない可能性もある。期間外の場合は、順次願書受付予定なので問い合わせ必須。

出願書類

・新入学願書
・証明写真2枚
・振込金受付証明書
・受験の動機(学校指定用紙を事前にもらったもの)

・希望者は、初期費用と学費分割制度の申込書

必要書類を、郵送もしくは学校の窓口に提出

試験会場

各キャンパス

飛鳥未来きずな高等学校の案内資料を手に入れよう!

飛鳥未来きずな高等学校の令和6年度出願は始まっています。飛鳥未来きずな高校も含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

飛鳥未来きずな高等学校のスクーリング情報

飛鳥未来きずな高等学校のスクーリング情報

飛鳥未来きずな高等学校は、全国12か所の主要都市にある16会場にて行われています。

基本的には教員指導を受けながら、経験もしくは学習を積み重ねていくスタイルです。

合宿制ではないので泊まり込みの必要もありません。

詳しい内容について記載されているものはないものの、そこまで大きな負担にならず通えると思います。

飛鳥未来きずな高等学校に通うメリット・デメリット

飛鳥未来きずな高等学校のメリット・デメリット

飛鳥未来きずな高等学校に通うメリット・デメリットを紹介していきます。

  • 自由な校風で自分らしく通える
  • 制服もないので初期費用の負担が少ない
  • 学費分割などの費用負担が少ない
  • 専門科目を学べる環境がある
  • 週1日から好きな日数を選択できる
  • ネットコースで完全自宅コースもある
  • 教員による生徒一人ひとりのサポートが充実
  • 不登校を経験している人にとっても心強い
  • 体験型の学習が豊富で楽しい
  • 友達と学びのバランスがとりやすい
  • 卒業後の進路サポートも充実
  • 全国にキャンパスがあるがまだ少ない
  • 自由度が高いのでやる気に左右される

飛鳥未来きずな高等学校の案内資料を手に入れよう!

飛鳥未来きずな高等学校の令和6年度出願は始まっています。飛鳥未来きずな高校も含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

飛鳥未来きずな高等学校の進学実績

飛鳥未来きずな高等学校の進学実績

飛鳥未来きずな高等学校の進学実績です。

大学

・慶応義塾大学
・国士舘大学
・駒澤大学
・青山学院大学
・桜美林大学
・順天堂大学
・明治大学
・日本大学
・日本体育大学
・帝京大学 

短大

・仙台青葉学院短期大学
・神戸教育短期大学
・新島短期大学
・愛国学園短期大学

専門学校

・東京デザイン専門学校
・東京コミュニケーションアート専門学校
・東京YMCA専門学校
・JAPANサッカーカレッジ
・アミューズメントメディア総合学院
・ミス・パリ・ビューティ専門学校
・日本外国語専門学校
・北海道ハイテクノロジー専門学校
・読売自動車大学校
・東京モード学園

飛鳥未来きずな高等学校の口コミ

飛鳥未来きずな高等学校の口コミ

あまり、周りの目も気にせずできるので最高です!!友達づくりにも、いい環境だと思います。自分は今、在学生ですが、本当にいい場所です!悩み事も先生にすぐ頼れる場所です。

引用:Googleマップ

飛鳥未来きずな高等学校は、いい口コミが多めだなと感じました。

実際に生徒数も伸びているようで、通信制という理由だけではなさそうです。

\ とりあえず無料で資料請求 /

まとめ

まとめ

飛鳥未来きずな高等学校についてまとめます。

  • 週1日から週5日まで好きな回数を選択できる
  • 専門科目もあり、知識や技術が身につく
  • 完全自宅学習型のコースもある
  • 体験学習が豊富でイベントも自由参加
  • 友達を作るきっかけも多め

飛鳥未来きずな高等学校は、キャンパスも増えているそうです。

通信制として、選択肢の広さや、学びたい気持ちに応えてくれる学校だと思います。

入試も書類・面接と比較的簡単ですが、事前に見学や説明会に参加するのを忘れずに。

卒業後、進学している人も多く、自分らしい学生生活を送りたい人にもおすすめです。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次