クラーク記念国際高等学校の評判はやばい?【偏差値・学費・進学実績】

クラーク記念国際高等学校の評判はやばい?【偏差値・学費・進学実績】

クラーク記念国際高等学校の学費は50000円~

\ とりあえず無料で資料請求 /

住所を入力すると自宅から通える通信制高校をまとめて資料請求できます

  • クラーク記念国際高等学校の評判はやばいの?
  • 学費は高いのかな?
  • 偏差値や倍率の入試情報は?

クラーク記念国際高等学校への進学を考えている人のなかには、他の通信制との違いも含め気になっている人もいるのではないでしょうか。

入学を検討している方は、ぜひ最後まで読んでください。

今回、当サイトで資料請求の多い通信制高校TOP3を紹介します。

学校選びもまだできてないという方は、ぜひ、この中から選んでみてください!

オススメ1クラーク記念国際高等学校

創立30周年を超える歴史ある通信制高校で、通信制ながら通学も可能。
国際的な学習にも力を入れ、留学制度も充実しています。

オススメ2N高等学校

学校法人角川ドワンゴ学園が運営している全国にキャンパスを構える広域通信制高校です。
本校を沖縄伊計本校に構え、卒業生は28,000名にもなるマンモス通信制高校!

オススメ3第一学院高等学校

「フェロー(先生)」や「ピアサポーター(支える存在)」といった生徒をサポートする制度が整っている通信制高校。
大学や専門学校への進学率も高く、卒業後のキャリアサポートも充実しています。

目次

クラーク記念国際高等学校の基本情報

クラーク記念国際高等学校の基本情報

クラーク記念国際高等学校の基本情報を紹介します。

学校名

クラーク記念国際高等学校

学費

460,000円~ (入学金・施設設備費・授業料・WEB学習)

本校

北海道深川市納内町3丁目2−40

キャンパス
のある地域

北海道、秋田県、宮城県、福島県、群馬県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、鳥取県、岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

コース

・週5日通学コース

・オンライン+通学

・月1・2日通学/WEB学習

学費支援
サポート

・高等学校等就学支援金

登校回数

週1日~

選考方法

日本語聞き取りテスト・面接試験・書類選考・基礎力テスト

偏差値・倍率

偏差値はなし・倍率も公表されていない

入学時期

4月

進学先

東京大学、北海道大学、大阪大学、名古屋大学、筑波大学、東京藝術大学、国際教養大学、横浜国立大学、室蘭工業大学、金沢大学、岩手大学、埼玉大学、宇都宮大学、小樽商科大学、弘前大学、鳥取大学、名桜大学、北見工業大学、福井大学、滋賀大学、大阪教育大学、岡山大学、会津大学、大阪公立大学、東京都立大学、札幌市立大学、神戸市外国語大学、名寄市立大学、旭川市立大学、釧路公立大学、秋田公立美術大学、横浜市立大学、埼玉県立大学、愛知県立大学、兵庫県立大学 

 ※進学先は国公立大学のみ紹介

クラーク記念国際高等学校ってどんな学校?

クラーク記念国際高等学校ってどんな学校?

クラーク博士の精神を継承した教育機関

クラーク記念国際高等学校の名前からもわかるように、北海道を代表するクラーク博士の精神を継承している、世界でもここだけの教育機関になります。

クラーク家より承認されたことで、名前にクラークが入っています。

また、校長先生である三浦雄一郎は、世界で唯一70歳以上でエベレストに3度登頂したことでも知られており、勇気を与えてくれる存在です。

夢・挑戦・達成の素晴らしさを教えてくれます。

キャンパスも日本全国にあり、運営母体の大きさも確かで幼稚園から大学まで持っているのも特徴でしょう。

確かな知名度を持った通信制高校として知られています。

中学校の内容を復習しながら進められる

クラーク記念国際高等学校は、中学校の勉強が不安な人にもおすすめです。

国語・数学・英語の3教科をまとめた「ファーストステップ」という教材があり、1冊で必要な部分を効率的に学べるようになります。

問題文はもちろんレクチャーシートもついており、解説文もあるのでわからない部分があっても安心です。

入学する前から学び直しができるのも特徴。

他にも、3教科の内容を20単元に分けて理解度を高めていくような取り組みもしています。

その後の学習に繋げやすくなるような指導を心掛けており、個人ごとによって変わる苦手な部分を解消できるようにサポートしてくれます。

高校の授業にもついていけなくなる心配はありません。

ICT教育を導入している

ICT教育を導入しているのも特徴です。

パソコンやタブレット端末を使い、ネットなどの情報通信技術を使った教育方法。

ICT教育は、今までできなかった授業が実現でき幅を広げるやり方としても注目されています。

画像や動画を使っているので、生徒自身のモチベーションを高める方法としても知られています。

タブレットを通して主体的な授業ができるなどの良さもありますし、勉強が苦手な人でも学びやすい環境が整っているでしょう。

将来のために、情報社会に対応していく力を養うことも目的しています。

通いたい日数を選べる

クラーク記念国際高等学校には、週5日通うコースもあれば、週1日から週3日通学するコースもあります。

生徒それぞれのライフスタイルに合わせて通いやすい学習方法を選択できるのも魅力。

また、学校教育法第一条に定められていることもあり、全日制高校と同等の卒業資格を取得できます。

毎日の通学のなかで、規則正しい学校生活が送れるようになりますし、友達との充実した時間を過ごせる特徴があるのも、クラーク記念国際高等学校の嬉しいポイントといえるでしょう。

部活動が活発

好きなことにとことんこだわるのが、クラーク記念国際高等学校の特徴です。

全国のクラーク記念国際高等学校の校舎にて、種類豊富な部活動が行われています。

なかには、全国大会やインターハイに出場しているような本格的に活動している部活動もあるなど、確かな実績の多さでも知られています。

野球部は今年甲子園にも出場され、中でもミラクル投法で新岡歩輝投手は注目を浴びましたよね!

新岡歩輝選手がやばいと言われる一つ目の魅力が、

  • オーバースロー
  • スリークォーター
  • アンダースロー
  • サイドスロー

など、いろんな角度から投げることができるミラクル投法です。

参照:トレンドニュース

野球部以外にも、サッカー、卓球、陸上、バスケットボール、バトミントンなどがあります。

サッカーは札幌コンサドーレとタッグを組み、全国に通ずるチーム作りに尽力しています。

クラーク記念国際高等学校の文化部も、料理、美術、軽音などの定番の部活動のみならす、フォトアートなどもあります。

強化指定クラスもあるので、部活動を通してさまざまな経験がしたい人にも、たくさんの可能性があります。

社会で通用する力を育てる

クラーク記念国際高等学校は、社会で通用する力を育てるためのプロジェクト型学習を積極的に行っています。

例えば「宇宙教育プロジェクト」は、東京大学との学術指導制度に基づいて、専門的な知識を習得できるもの。

他にも、長期プロジェクトで取り組んでいる、探究型学習では、知る楽しさを感じることができるでしょう。

そのため、仲間とチームを組んで、すぐに答えが見つからない答えのない問いに向き合う時間を作っているのです。

お互いに協働して解決する授業を大切にしているので、主体的に考える力を育てていきます。

自分で未来を切り開けるように、強く生き抜く力を育ててくれます。協働して学ぶ活動が盛りだくさん。毎日たくさんの驚きと発見があるでしょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

クラーク記念国際高等学校の教員は?

クラーク記念国際高等学校の教員は?

クラーク記念国際高等学校は、生徒が安心して学べるように教員の力が重要だと考えています。

そのため、生徒に寄り添っているのも特徴です。

教員が心理カウンセラーの資格を取得

先生と生徒が一対一で話せる環境であることを大切にしています。

100人いれば100通りあると考えているため、教員全員、心理カウンセラーの資格を取得。

勉強で困ったことがあれば相談できる環境が整っていることも特徴です。

先生との距離が近いと感じる生徒も多いとのこと。

身近で応援してくれる人がいることで、勉強のモチベーションアップにも繋がるでしょう。

安心して未来への一歩を踏み出したい人にも最適です。

授業力研修が行われている

教員の授業力を高めるため、毎年、全国のキャンパスから教員が集まって研修が行われています。

夏期教職員研修では、教員の授業力研修や学力試験を行っているのも特徴。

他にも、生徒のプロジェクト型学習をより効果的に行うためにも、教師自身のファシリテーション力を高めるための研修も行っています。

生徒だけでなく、教員のスキルを高める大切さも必要であることを、クラーク記念国際高等学校が理解しているのも良さといえるでしょう。

クラーク記念国際高等学校のコース紹介

クラーク記念国際高等学校のコース紹介

クラーク記念国際高等学校には、3種類のコースが用意されています。

週5日通うのが基本コースにはなりますが、他にも通いやすい工夫があります。

  • 週5日通学コース
  • オンライン+通学
  • 月1・2日通学/WEB学習

それぞれ解説していきたいと思います。

週5日通学コース

週5日通学コースは、全日制高校と同じように毎日登校するスタイルです。

柔軟な独自のカリキュラムがあり、好きなことや興味のあることを伸ばして多様性を育みたい人向けのコースとしても知られています。

国際教育にも力を入れており、eスポーツやプログラミングなども学べます。

主要の科目は、生徒の理解度に合わせた学年別の習熟度授業を行っています。

社会で活躍できる力を身に着け、そばでサポートしてくれる教員がいるのも特徴。

オンライン+通学

自分のペースで学びたい人向けのコースです。

登校日数を選択でき、私服で登校できるなど通いやすさにもこだわっています。

また、オンラインだけでなく通学も組み合わせることで、わからないことを確認できる環境を作れるので、個性を伸ばすこともできます。

コーチング担任が一人ひとりをサポートしてくれますし、社会で活躍できる確かなスキルを身につけることも可能。

中学校復習もできますし、難関大学を受験する人もいるなど多様な学びのなかで自分にあった学び方が見つかるのも特徴です。

月1・2日通学/WEB学習

最低限の登校で高校卒業を目指したい人に最適のコースです。

月1日もしくは2日の通学ですし、私服で登校できるので気軽に入学しやすい環境スタイル。

基本はWEB学習システムで学べるので場所も選びません。

またスクーリングは最寄りのキャンパスの集中スクーリングに参加するだけなので、負担がとても少ないのも魅力ですね。

\ とりあえず無料で資料請求 /

クラーク記念国際高等学校の学費はどのくらい?

クラーク記念国際高等学校の学費

週5日通学コース

世帯年収590万円未満

1,144,200円

910万円未満

1,322,400円

910万円以上

1,441,200円

オンライン+通学

世帯年収590万円未満

183,000円~

910万円未満

361,200円~

910万円以上

480,000円~

月1・2日通学/WEB学習

世帯年収590万円未満

50,000円

910万円未満

109,700円

910万円以上

230,000円

クラーク記念国際高等学校の学費支援制度

  • 高等学校等就学支援金
  • 特待制度(キャンパスによって異なる)

※独自の奨学金制度はなし

\ とりあえず無料で資料請求 /

クラーク記念国際高等学校の学費は高い?

クラーク記念国際高等学校の学費は高い?

クラーク記念国際高等学校は、他の通信制高校と比べても学費が高めという口コミ評判が多いようです。

奨学金制度もあるので、世帯年収に合わせたサポートもついています。

キャンパスによっては、特待生制度があり選ばれると入学金の免除もあります。

誰でも特待生になれるわけではありませんが、できるだけお金をかけたくない人は、目指して頑張ってみてもいいのではないでしょうか。

クラーク記念国際高等学校の偏差値・倍率はどのくらい?

クラーク記念国際高等学校の偏差値・倍率・入試

クラーク記念国際高等学校は、日本語聞き取りテスト・面接試験・書類選考・基礎力テストが基本の入試選抜となります。

入試の情報についてまとめて紹介します。

クラーク記念国際高等学校の偏差値・倍率

クラーク記念国際高等学校には、面接や書類選考がメインとなるため、偏差値はありません

倍率もそこまで高いものではないので、希望すれば入学しやすいのも特徴です。

クラーク記念国際高等学校の入試は、おもに面接400文字程度の作文基礎学力テストです。

キャンパスによっても、基礎学力テストがあるところとないところがあります。

1科目30分程度になり、基本的な内容のみなので、そこまで難しいものではありません。

あくまでも”現時点での学力を確認”するのが目的のようです。

面接と作文で自分らしさを出してアピールしたほうがいいかもしれません。

クラーク記念国際高等学校は、定員オーバーになると入学できないこともあります。大規模高校になるため、入学者が殺到しても定員をオーバーすることはほとんど考えられません。

クラーク記念国際高等学校の入試要項

出願資格

・3月に中学校を卒業見込みの生徒
・中学校既卒者

出願手続

出願書類をキャンパスに持参、もしくは送付

出願書類

・入学願書
・選抜料
・写真
※詳しくは、募集要項を確認してください

・自己推薦書
・個人調査書(中学校で準備)

試験会場

各キャンパス

\ とりあえず無料で資料請求 /

クラーク記念国際高等学校のスクーリング情報

クラーク記念国際高等学校のスクーリング情報

クラーク記念国際高等学校のスクーリングは、最寄りのキャンパスにて受講できます。

通信制高校だとしても、スクーリングを受講しないと単位もとれず卒業ができなくなってしまうことも…。

スクーリングが遠方にある高校と比較しても、通うのが大変になることもありません。

集中してスクーリングが受講できるのも特徴です。

クラーク記念国際高等学校に通うメリット・デメリット

クラーク記念国際高等学校のメリット・デメリット

クラーク記念国際高等学校に通うメリット・デメリットについて紹介していきます。

  • サポートが充実していて通いやすい
  • 日本全国にキャンパスがありスクーリングが受けやすい
  • 奨学金制度が利用できる
  • ICT教育など時代の先端をいく授業を取り入れている
  • 通う日数が週1日から選択できる
  • 入学しやすい
  • マンモス校で知名度のある学校
  • 中学校の勉強が不安な人にもおすすめ
  • 特待生制度もあり頑張りが認められる
  • 国際色豊かな教育を心掛けている
  • 個別学習がありサポートが充実
  • 学費が高いので負担がかかる
  • 週5日になると制服を用意する必要がある

クラーク記念国際高等学校の案内資料を手に入れよう!

クラーク記念国際高等学校の令和6年度出願は始まっています。クラーク記念国際も含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

クラーク記念国際高等学校の進学実績

クラーク記念国際高等学校の進学実績
大学・東京大学
・北海道大学
・札幌市立大学
・筑波大学
・兵庫県立大学
・岡山大学
・早稲田大学
・上智大学
・青山学院大学
・日本大学
短大・中国短期大学
・芦屋女子短期大学
・香蘭女子短期大学
・山口芸術短期大学
・堺女子短期大学
・四天王寺国際仏教短期大学
・関西外語大学短期大学
・東京経営短期大学
・南九州短期大学
専門学校・岡山情報ビジネス学院
・岡山医療福祉専門学校
・ESPエンタテインメント大阪
・日本ケンネルカレッジ
・日本電子専門学校
・ふれあい横浜専門学校
・総合学園ヒューマンアカデミー
・旭川荘厚生専門学院
・くらしき総合福祉専門学校
・広島電子専門学

クラーク記念国際高等学校の口コミ

クラーク記念国際高等学校の口コミ

先生も手厚く、親しみが持てる先生が多いです。相談も躊躇いなくできます。授業も基本的にわかりやすいです。

引用:グーグルマップ

通信制高等学校大手。通信制ながら通学も選択できる。普通高校からの転入等も可能。高田馬場に東京キャンパスがあり、こちらはコース制で学ぶこととができる。ダンス等学べる「パフォーマンスコース」やペット全般について学べる「ペット生命科学コース」などがある。

参照:グーグルマップ

クラーク記念国際高等学校の通いやすさが伝わってくる、口コミが多いと感じます。

キャンパスによっても雰囲気が変わるので自分にあったところを探しましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

まとめ

まとめ

クラーク記念国際高等学校についてまとめます。

  • 柔軟な対応で通いやすい学校
  • 学費こそ高いもののサポート体制が充実
  • 進学実績が豊富なので、目指したいものがある人に最適
  • 比較的口コミ評価が多いのでわかりやすい
  • 全国にキャンパスがある

クラーク記念国際高等学校は、ライフスタイルに合わせて通いやすい特徴があります。

週1日から通えますし、しっかりと週5日通って学ぶ人もいます。

全日制と変わらない卒業資格が取得できること、明るく居心地のいい雰囲気の学校といえるのではないでしょうか。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次