第一学院高等学校(通信制)の口コミはやばい?【偏差値・学費・評判】

第一学院高等学校(通信制)の 偏差値は高い? 口コミはやばいの? 【学費・入試】

第一学院高等学校の学費は500,000円~

\ とりあえず無料で資料請求 /

住所を入力すると自宅から通える通信制高校をまとめて資料請求できます

  • 第一学院高等学校にはどんなコースがあるの?
  • 第一学院高等学校の評判ってどう?
  • 偏差値や進学実績は?

第一学院高等学校について、気になることがたくさんあると思います。

本記事では、第一学院高等学校について気になる部分を詳しく紹介します。

最後まで、読んでみてください。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

目次

第一学院高等学校(通信制)の基本情報

第一学院高等学校(通信制)の基本情報
学校名第一学院高等学校
学費コースによって異なる
本校茨城県高萩市赤浜2086-1
キャンパスのある地域茨城・兵庫・東京・北海道・秋田・岩手・宮城・福島・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・新潟・長野・富山・石川・山梨・静岡・愛知・三重・京都・奈良・大阪・岡山・広島・愛媛・福岡・熊本
コーススタンダードプレミアムコース専門分野コースMobile HighSchool(オンライン)
学費支援サポート高等学校等就学支援金制度
登校回数コースによって異なる
選考方法面接・作文
偏差値・倍率偏差値はなし
入学時期9月以降

第一学院高等学校(通信制)ってどんな学校?

第一学院高等学校(通信制)ってどんな学校?

先生は担任制で三者面談も実施している

第一学院高等学校には、生徒一人ひとりをサポートしてくれる「フェロー(先生)」や「ピアサポーター(支えてくれる在校生)」がいます。生徒の主体性を引き出し、自らチャレンジする意欲を育む目的があり、仲間や同志のような存在といえるでしょう。

また、三者面談を行っているので学習の進み具合や、キャンパスでの取り組みなどを、保護者と共有できるシステムも特徴。

今後の目標について話し合う機会になりますし、卒業後の進路についても相談できる環境が整っているのも、第一学院高等学校らしさといえるでしょう。

学習のサポート体制の充実

第一学院高等学校は、未来のために広い視野をもって学習できる環境を整えているのも特徴。基礎学力をつけるために、自分の理解度(学力)に合わせたステージから始められます。

中学生の内容から高校の基礎までをAIを搭載したデジタル教材「すらら」や速読教材「TERRACE」、オンラインで全国の仲間と一緒に授業を受けるなどサポート体制も充実しているので困りません。

オンライン学習室で仲間を身近に感じられる

タブレット端末を1人1台用意して、場所を問わずに自分らしく学べる環境です。オンライン学習室は、東京のスタジオから全国にリアルタイムで授業を配信し、やりとりをしながら進められます。

多様な考え方に触れられるオンライン学習は、仲間を身近に感じながら学べる環境が整っているといえるでしょう。

卒業後のキャリアサポートも充実

第一学院高等学校は卒業した後のキャリアサポートにも力をいれており、キャリアサポートセンターでは、プロのカウンセラーに相談できる環境を整えています。

就職やキャリアアップなどの悩みについても、丁寧にサポートしてくれるので問題ありません。

また、卒業生ネットワーク「チームD1」は、先輩としてイベントに参加したり、ホームカミングデー(夏の同窓会)を行い、卒業生と再会できる機会を作っています。

第一学院高等学校の案内資料を手に入れよう!

第一学院高等学校の令和6年度出願は始まっています。第一学院も含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

第一学院高等学校(通信制)のコース紹介

第一学院高等学校(通信制)のコース紹介

スタンダードコース

自宅近くのキャンパスに通い、高校生活を楽しみながら学ぶ基本コースです。

自分のペースで学校に通えるので、投降に対して不安に思っている人は週2日から始められるのも特徴といえるでしょう。第一学院高等学校は、教室の一斉授業ではなくレベルにあった内容や最適な空間を選択でき、苦手な教科を無理なく克服できます。

英語教育にも力をいれており、英会話やイベント、海外短期留学など受験のための英語教育に留まることなく、多様な文化に触れる機会も。

通信制高校でありながら、友達や先生との関係を築きやすい工夫がたくさんあります。クラブ活動も積極的に行い、学年を超えた交流にも力をいれており、イベントに参加するたびに新しい友達が増えるので、通うのが楽しくなります。

プレミアム

目標に合わせスタンダードコース+プレミアムコースを選択できます

特別進学専攻

大学受験を目指す為のコースです。

大学受験に必要なWEBライブ配信授業やウイングネットを使い志望校合格のためのノウハウを身に付けていきます。

ウイングネットは、市進予備校と学研の映像授業をネットで配信しているもので、完全個別対応が可能。質問対応もすぐに確認できる環境で、わからないままになる心配もありません。最新の入試情報を提供し、先生による支援や指導が受けられます。

通い慣れたキャンパスで、大学進学を目指したい人向けのコースといえるでしょう。

社会人基礎力専攻

パソコンスキルも身に付けたい人向けのコースです。

卒業したあとに必要なパソコンの基本的な知識やスキルを覚えられること、Microsoft Word・Microsoft Excelが身につくのも特徴。パソコンの資格にも挑戦できるので、合格して入試のアピールにも使えます。

パソコンスキルを学ぶのは、全国ライブ配信授業になるので場所を選びません。プロの講師による質の高い授業が受けられるのも特徴です。

セルフプロデュース専攻

自己表現スキルを身に付けたい人向けのコースです。進学や就職に活かすための自己表現力やコミュニケーション力を学び、自分の長所や魅せ方を知りたい人向けです。

心理学をベースにして、イメージアップコンサルタント・キャリアコンサルタントから必要なスキルが学べ、実践的に学べるので、自分の魅力を200%出せるようになるでしょう。

マナーについても学べますし、ライブ配信で場所を選ばずに学べるのも特徴です。

グローバル専攻

グローバル英会話でコミュニケーションや英語力を高めるコースです。

プロの通訳者による配信授業と、ネイティブ講師のオンライン授業で総合的に学べる環境。英語が苦手な人でも予習復習ができるので、自信をもって取り組めます。

オンライン英会話はマンツーマンレッスンになるので、英語の実践的なトレーニングができ上達に繋げられるでしょう。

デジタルコミュニケーション専攻

デジタルコンテンツや企画・コミュニケーションが学べるコースです。

将来、プログラマーやグラフィックデザイナーを目指したい人など、即戦力になるための力を身に付けたい人向け。

デジタルハリウッドに通学して、インタラクティブに学ぶなどチーム活動の楽しさを実感します。デジタルスキルも身につけ、無理なく専門的な知識を習得できます。デジタルハリウッドに通学できる人向けのコースです。

デジタルグラフィック専攻

関西エリア限定のコースになり、デジタルハリウッドと連携しています。

プロの講師陣からデザインや動画制作など幅広いスキルが学べるコースになり、社会に出てから即戦力になる力を身に付けることも。

デジタルハリウッド大阪校に金曜日に通学し、基礎から丁寧に学んでいきます。オリジナル作品が作れるようになりますし、ハイスペックマシンも使えて恵まれた環境で学べるのがいいですね。

その他

第一学院高等学校は他にも多様なコースがあり、将来の夢を実現するために学んでいます。

  • 芸能コース
  • スポーツコース
  • eスポーツコース
  • 美容コース
  • ペットコース

などもあります。

例えば、スポーツコースではサッカー部を設置し学習時間とトレーニングをフレキシブルに確保。

競技に集中できる環境で、トップアスリートを目指したい生徒が、学業と両立するために通っており、目指す目標が決まっている人におすすめのコースです。

Mobile HighSchool

ネットの通信学習で学び、時間や場所に縛られず高校卒業を目指したい人向けのコースです。自宅で学びたいと考えている人や、夢や趣味に時間を使いたい人にも最適。

授業やレポートなどすべてがタブレットで完結しますし、増えた時間でやりたいことを追及できます。オンラインではありますが、ホームルームも実施しチャット形式で気軽に参加できる良さもあるでしょう。

リアルタイムの繋がりを大切にしているので、しっかりと学べる環境です。オンライン学習室もあるので、一人ではなく仲間の存在を身近に感じられることも。オンラインランチ会もあるので、仲間の輪を広げることにも繋がります。

\ とりあえず無料で資料請求 /

第一学院高等学校(通信制)の学費はどのくらい?

第一学院高等学校(通信制)の学費はどのくらい?

スタンダードコース

入学金136,000円
1単位にかかる年間料(25単位で計算)250,000円(1単位10,000円)
施設設備費10,300円
その他特別指導料 328,500円指導関連費 83,700円(キャンパス)指導関連費 74,520円(高校)
合計820,520円

プレミアムコース

入学金
1単位にかかる年間料(25単位で計算)
施設設備費
その他
合計

その他

入学金
1単位にかかる年間料(25単位で計算)
施設設備費
その他
合計

Mobile HighSchool

入学金
1単位にかかる年間料(25単位で計算)
施設設備費
その他
合計

第一学院高等学校(通信制)の学費支援制度

・高等学校等就学支援金制度

第一学院高等学校の案内資料を手に入れよう!

第一学院高等学校の令和6年度出願は始まっています。第一学院も含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

第一学院高等学校(通信制)の学費は高い?

第一学院高等学校(通信制)の学費は高い?

第一学院高等学校(通信制)の学費について調べてみると、通信制のなかではやや高めに設定されていると感じている人が多いようです。

その分、手厚いサポートが受けられることや、卒業率の高さもあります。

そのため、高いものの第一学院高等学校を選ぶ人も多いようです。

第一学院高等学校(通信制)の偏差値・倍率はどのくらい?

第一学院高等学校(通信制)の偏差値・倍率はどのくらい?

第一学院高等学校(通信制)の偏差値・倍率

第一学院高等学校の選考方法は、面接と作文です。

学科試験が行われていないため、偏差値はありません。

作文は、事前にテーマを伝えられ自宅で仕上げ面接に持参します。

テーマは「自分の未来について」をテーマに1枚~3枚程度でまとめています。MobileHighSchool(オンライン)のコースは書類選考のみ実施。

面接は、好きな教科・嫌いな教科、志望動機などを聞かれることが多いようです。

また、志望理由によっては発展的な質問もあり、どうして学校をやめたのか、今は問題ないのかなど聞かれることも。どちらかというと、雑談に近い雰囲気で行うため、緊張してしまう人も、落ち着いた対応ができるように練習しておきましょう。

第一学院高等学校(通信制)の入試要項

第一学院高等学校(通信制)は、2024年4月に新入生を募集しています。

募集人数本校(高萩)2,500名 / 本校(養父)2,000名
受験資格学校を卒業見込の者または既に卒業した者

第一学院高等学校(通信制)は、インターネットによる「ウェブ出願」を導入しています。

公式サイトのウェブ出願ページより、フォームにアクセスして必要事項を入力します。

あとは、在学している学校で作成した書類を郵送もしくは持参し提出し、入学検定料を納入して出願が完了となります。

  • 【新入学用】紹介書
  • 【新入学用】個人報告書

入試日程は、出願したあとに電話・郵送にて案内が届きます。選考が終わり合格発表は入試から7日後になり、在籍校(前籍校)宛てに届くようになります。

\ とりあえず無料で資料請求 /

第一学院高等学校(通信制)に通うメリット・デメリット

第一学院高等学校(通信制)のメリット・デメリット
  • コースの種類が多く夢を追及できる
  • ・全国57とキャンパスが多い
  • ・場所を問わずに学べるオンラインコースもある
  • ・初対面同士でも仲良くなれる工夫が盛りだくさん
  • ・キャリア教育にも力を入れ、確かな進学率がある
  • ・最新のICT(情報通信技術)を活用している
  • ・クラブ活動が多く、友達も作りやすい
  • 学費が高く初期費用の負担が大きい
  • スクーリングが宿泊式なので苦手な人もいる
  • 学校生活も充実させたい人向けの通信制高校

第一学院高等学校(通信制)の進学実績

第一学院高等学校(通信制)の進学実績
大学東京外国語大学、九州大学、金沢大学、広島大学、北海道大学、岡山大学、東京海洋大学、埼玉大学、秋田大学、一橋大学、慶応大学、早稲田大学、上智大学、明治大学 など
短大共立女子短期大学、神戸女子短期大学、愛知学院大学、短期大学部、大阪芸術大学、短期大学部 など
専門学校情報やビジネス系の専門学校など

第一学院高等学校(通信制)の口コミはやばい?

第一学院高等学校(通信制)の口コミはやばい?

我が母校の本校。
スクーリングの時に訪れました。

引用:グーグルマップ

自然の中で学生ライフを楽しみながら学べるschool

引用:グーグルマップ

全日制での単位取得より、最低限必要な単位取得で無理なく自分のペースで資格が得られるので大変良かった。

引用:みんなの高校情報

口コミを見ると、第一学院高等学校(通信制)に通って満足している人が多い事がわかります。恵まれた自然環境のなかで、子どもの夢に向かって頑張れるような通信制高校です。

第一学院高等学校の案内資料を手に入れよう!

第一学院高等学校の令和6年度出願は始まっています。第一学院も含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

第一学院高等学校(通信制)のまとめ

第一学院高等学校(通信制)のまとめ

最後に、第一学院高等学校(通信制)についてまとめます。

  • 学費はやや高めながらサポートが充実
  • 面接と作文のみで入学しやすい
  • オンライン学習でも学びやすい
  • 先生や生徒同士が仲良くなれる工夫がたくさんある

第一学院高等学校(通信制)は、全国にキャンパスを構える規模の大きな通信制高校です。選択できるコースもあり、楽しく充実したキャンパスライフを送れるのも特徴。

進学率も高く、卒業後にやりたいことがある人にもおすすめです。

自分らしく学びたいと考えている人は、ぜひ一度オープンキャンパスにいらしてください。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次