NHK学園高等学校の偏差値・学費はどのくらい?口コミはやばい?

NHK学園高等学校の偏差値・学費はどのくらい?口コミはやばい?

NHK学園高等学校の学費は416000円~

\ とりあえず無料で資料請求 /

住所を入力すると自宅から通える通信制高校をまとめて資料請求できます

  • NHK学園高等学校の偏差値は?
  • 口コミや評判、学費はどうなの?

など、気になることが多いのではないでしょうか。

NHK学園高等学校の通信制についてもっと知りたい人向けに、どんな学校なのか詳しく解説していきます。

NHK学園高等学校の偏差値や倍率、メリット・デメリットも含め紹介していきます。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

目次

NHK学園高等学校の基本情報

NHK学園高等学校の基本情報

NHK学園高等学校の基本情報を紹介します。

学費支援サポート

・N学奨学金制度
・学費の分割納入制度
・高等学校等就学支援金
・高等学校等学び直し支援金
・高校生等奨学給付金
・東京都私立高等学校等授業料軽減助成金
・日本政策金融公庫 教育一般貸付
・提携学費ローン

登校回数

週1日から選択できる

選考方法

書類選考、面接

偏差値・倍率

偏差値はなし・倍率も公表されていない

入学時期

4月

進学先

埼玉大学、琉球大学、青山学院大学、学習院大学、関西大学、立命館大学、早稲田大学、神奈川県、

NHK学園高等学校ってどんな学校?

NHK学園高等学校ってどんな学校?

通信制高校としての確かな実績がある

NHK学園高等学校は、1962年に創立した学校です。

独自ネット学習システムを用意しているのも特色といえます。

卒業率も90%を超えており、学習継続するのが難しいと言われている通信制のなかでも確かな実績を誇ります。

メンタルサポートもしっかりと整備されており、保護者も取り入れながら、徹底的に解決するための努力をしています。

スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー、特別支援学校教諭免許保持者、養護教諭なども生徒をサポートしてくれる人たちがたくさんいますよ。

特別講師陣が豊富

NHKが運営している高校ということもあり、他にはない通信制講座があります。

過去には教育評論家の「尾木直樹さん」や、キャスターとしても知られる「池上彰さん」などが講師として教えていました。

実際に行われた特別講座の一部を紹介します。

  • 2021.9.24 尾木直樹 「子どものこころとからだの問題」
  • 2020.10.23 本間希樹 「地球サイズの望遠鏡でブラックホール撮影に成功」
  • 2019.11.8 福岡伸一 「生命を捉えなおす~動的平衡の視点から~」

特別講座は、生徒が新しいことに興味を持つための環境作りや、将来のことを考えるきっかけにもなります。

生徒たちが知らない世界をもっと知ってほしいと、毎年さまざまな講師を招いては特別講座が行われているのです。

幅広いジャンルで、第一線で活躍する人だからこそ得られることもたくさんあります。

特別講座の内容は、全国の生徒が視聴できるようにオンライン配信で行っているので、場所を問わずに見られるのも特徴です。

不登校特例校としての対策がある

NHK学園高等学校は、不登校特例校としても知られています。

不登校特例は、

学習指導要領の内容などにとらわれずに、不登校の状態にある児童生徒の実態に配慮した特別な教育課程を編成し、実施している学校

参照:みんなの教育技術

とのこと。

要約すると、不登校生徒のための特別なカリキュラムを設定しているということですね。

2008年から不登校特例校として運営しているので、さまざまな思いを抱える生徒対して、多くのサポートをすることができます。

NHK学園高等学校の案内資料を手に入れよう!

NHK学園高等学校の令和6年度出願は始まっています。NHK学園も含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

NHK学園高等学校のコース紹介

NHK学園高等学校のコース紹介

NHK学園高等学校のコースは大きく分けて3種類あります。

シンプルな構成だからこそ、コース選びがわかりやすいと思います。

スタンダードコース

登校スタイルが選べるコースです。

月に1回〜2回程度、もしくは年3回〜4回程度のスクーリングがあります。

レポートの提出はインターネットになるので、わざわざ郵便で送る必要性もありません。

しっかりとした学習能力をつけ、自分の高校生活を充実させたい人向けです。

自由な雰囲気のなかで、他では得られない経験ができるのも特徴。

レポートもネット学習システムを取り入れ、評価や達成度、スクーリング出席日数、試験結果なども確認可能です。

ライフデザインコース

不登校経験者を対象としたコースです。

スクーリングは年に2回〜4回程度になりますし、レポート提出はインターネットです。

自宅からでるのが辛い人や、学校の生活に徐々に慣れていきたい人向け。

さまざまな理由で不登校になってしまった人も、高校卒業資格取得が目指せます。

3年以上在籍して卒業を目指す人もいますよ。

登校コース

東京本校のみ行われているコースで、週3日の登校で学習のベースを作っていきます。

週3の登校ということで、グループワークや教科外活動が充実。

また、学習施設を利用したイベントも行われており、学園祭、運動会、遠足、修学旅行など、生徒同士が交流できる機会も多数あります。

\ とりあえず無料で資料請求 /

NHK学園高等学校の学費はどのくらい?

NHK学園高等学校の学費

スタンダードコース

入学金

35,000円

授業料

288,000円

施設設備充実度

10,000円

教育運営費

30,000円

生徒会費

2,000円

教材送料

1,100円

教材費

22,000円

ライフデザインコース

入学金

35,000円

授業料

264,000円

施設設備充実度

10,000円

教育運営費

80,000円

生徒会費

2,000円

教材送料

1,100円

教材費

18,000円

登校コース

入学金

35,000円

授業料

360,000円

施設設備充実度

50,000円

教育運営費

140,000円

生徒会費

2,000円

教材送料

1,100円

教材費

22,000円

NHK学園高等学校の学費支援制度

  • N学奨学金制度
  • 学費の分割納入制度
  • 高等学校等就学支援金
  • 高等学校等学び直し支援金
  • 高校生等奨学給付金
  • 東京都私立高等学校等授業料軽減助成金
  • 日本政策金融公庫 教育一般貸付
  • 提携学費ローン

NHK学園高等学校の案内資料を手に入れよう!

NHK学園高等学校の令和6年度出願は始まっています。NHK学園も含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

NHK学園高等学校の学費は高い?

NHK学園高等学校の学費は高い?

NHK学園高等学校の学費についての口コミは少なく、ほとんど見かけませんでした。

それでも、学費が抑えられているのがわかります。

NHK学園高等学校の偏差値・倍率はどのくらい?

NHK学園高等学校の偏差値・倍率はどのくらい?

NHK学園高等学校の偏差値や倍率を紹介します。

NHK学園高等学校の偏差値・倍率

NHK学園高等学校は、書類選考と面接のみなので偏差値や倍率はありません。

学科試験が用意されているわけではないので、偏差値の基準となるものが存在しないのが理由です。

通学生の登校コースもありますが、募集人数40名(新入学)と限りがあります。

そのため、定員よりも応募が多いときは、選抜が行われる可能性も。

選抜試験は書類・面接・作文になるため、対策を行うようにしておくと安心です。

面接会場は、全国にあるので東京を訪れる必要もありません。

広域通信制になるので、自分が住んでいる地域の会場を確認しておきましょう。

NHK学園高等学校の入試要項

出願資格

・中学生卒業見込みの方
・中学既卒者

出願手続

出願方法はインターネットです。

事前準備をして、出願サイトに情報を入力します。

出願書類

・本人顔写真
・志願票(受験票)

試験会場

各キャンパス

\ とりあえず無料で資料請求 /

NHK学園高等学校のスクーリング情報

NHK学園高等学校のスクーリング情報

NHK学園高等学校のスクーリングは、学校施設で行います。

履修している科目の授業を受け、英語や体育、家庭科などの科目もあります。

通年月1回から2回の登校が難しいときは、集中スクーリングを受ける方法も。

集中スクーリングは、東京本校・北海道・宮城県・愛知県・広島県・大阪府・福岡県の会場で開催しています。

NHK学園高等学校に通うメリット・デメリット

NHK学園高等学校に通うメリット・デメリット

NHK学園高等学校に通うメリット・デメリットも紹介します。

  • 不登校支援のコースがある
  • スクーリング会場が多い
  • インターネット出願できる
  • 集中スクーリングができる
  • NHKならではの安心感がある
  • 卒業実績が豊富にある
  • 少人数制できめ細やかな指導
  • 自宅学習と学校の反復学習に力を入れている
  • レポートの提出方法が簡単
  • NHKならではの特別講師がいる
  • 学費支援制度が充実している
  • コースが少ない
  • 登校コースは選考がある

NHK学園高等学校の案内資料を手に入れよう!

NHK学園高等学校の令和6年度出願は始まっています。NHK学園も含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

NHK学園高等学校の進学実績

NHK学園高等学校の進学実績

大学

・東京大学
・北海道教育大学
・大分大学
・京都大学
・信州大学
・新潟大学
・横浜市立大学
・青山学院大学

・学習院大学
・近畿大学

短大

・有明教育芸術短期大学
・東京立正短期大学
・日本大学短期大学部
・山野美容芸術短期大学
・帝京短期大学
・秋草学園短期大学
・豊岡短期大学
・大阪芸術大学短期大学部

専門学校

・東京工学院専門学校
・長崎医療こども専門学校
・高崎福祉医療カレッジ専門学校
・東京調理製菓専門学校
・日本電子専門学校
・日本外国語専門学校
・二葉栄養専門学校
・宮崎保健福祉専門学校
・千葉リゾート&スポーツ専門学校
・日本医科学大学校

NHK学園高等学校の口コミはやばい?

NHK学園高等学校の口コミ

トラウマが抜けず怯えながら学校に通っていましたが、先生方が明るく挨拶してくれたり授業で初めましての先生も優しかったです。

担任の先生も、私のことを見かけるといつも笑顔で明るく声をかけてくれ励まされました。

教頭先生に初めて会ってお話をしたとき、電車に乗ってここに来れただけですごいことだよと言われ救われました。

引用:Googleマップ

自由でとても素敵です。
図書室や食堂は一般の人にも解放されていますし、色々な人がこちらの学校に通っていますので年齢層は上から下まで様々です。

引用:Googleマップ

NHK学園高等学校の口コミをみても、納得して通っている人が多い事がわかると思います。

充実したカリキュラムでもあり、いい通信高校といえるのではないでしょうか。

\ とりあえず無料で資料請求 /

まとめ

まとめ

NHK学園高等学校をまとめます。

  • 学費支援制度が充実していて負担が少ない
  • NHKならではの特別講師の指導が受けられる
  • 口コミ評判がいいのも特徴
  • 高い進学率を誇る通信制高校
  • 不登校でも学び直しができる

NHK学園高等学校は、今まで勉強で躓いてしまった人も楽しく学校生活が送れるようにサポートしています。

学費もそこまで高いものではないので、支援制度も使いながら高校生活をスタートさせていきましょう。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次