勇志国際高等学校の偏差値・学費はどのくらい?口コミはやばいの?

勇志国際高等学校の偏差値・学費はどのくらい?口コミはやばいの?

勇志国際高等学校の学費は440000円~

\ とりあえず無料で資料請求 /

住所を入力すると自宅から通える通信制高校をまとめて資料請求できます

  • 勇志国際高等学校ってどんな学校?
  • 偏差値、学費や支援サポートは?

勇志国際高等学校に進学を考えているものの、偏差値や倍率が気になっている人もいると思います。

通信制といっても学費の違いもありますし、学費支援制度が充実していると嬉しいものです。

本記事では、勇志国際高等学校のメリット・デメリットについても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

目次

勇志国際高等学校の基本情報

勇志国際高等学校の基本情報

勇志国際高等学校の基本情報を紹介します。

学校名

勇志国際高等学校

学費

140,250円~

本校

熊本県天草市御所浦町牧島1065-3

キャンパスのある地域

熊本県、福岡県、宮崎県、大分県、千葉県

コース

・ネット生コース
・通学生コース
・社会人コース
・オプションコース

学費支援サポート

・国の教育ローン
・学費サポートプラン
・奨学金

登校回数

週1日から選択できる

選考方法

書類・面接・作文

偏差値・倍率

偏差値はなし・倍率も公表されていない

入学時期

4月・10月

進学先

東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学、学習院大学、立教大学、明治大学、青山学院大学、津田塾大学、東京女子大学、近畿大学、亜細亜大学、帝京大学、長崎大学、宮崎大学、福岡大学、久留米大学、江戸川大学、奈良大学など

勇志国際高等学校ってどんな学校?

勇志国際高等学校ってどんな学校?

種類豊富なコースで将来性が広がる

勇志国際高等学校は、独自のコースがたくさんあります。

例えば、トップアスリートコースは、高校卒業資格を取得を目指しつつ、練習や大会などの両立ができるコースです。

将来プロとして活躍したい方向けですね。

スポーツで優秀な成績をおさめている生徒は、学費減免制度が適用されることも。

他にも芸能コースや芸能コースや社会人コース(20歳以上)などがあり、自分の環境にあったものが用意されています。

クラブ活動やイベント学校行事が豊富

勇志国際高等学校は、通年でさまざまなイベントが行われています。

入学式や卒業式はもちろん、課外活動や、特別活動、レクリエーション、文化祭、運動会、ディズニー遠足、フットサル大会、映画、演劇・声優発表会などもあります。

他にもクラブ活動もあり、スポーツ系は卓球、フットサル、バドミントンや、文科系は写真、イラスト、ネット部室など、好きな活動を存分に楽しめる良さもあり、充実した学生生活になるはずです。

通学生コースも、週1日から選べて、学校行事と両立しやすいのも特徴。

文化祭前は登校日数を増やして準備の時間を一緒に楽しんでみるのもいいかもしれません。

\ とりあえず無料で資料請求 /

勇志国際高等学校のコース紹介

勇志国際高等学校のコース紹介

ネット生コース

ネットによる自宅学習をメインに高校卒業を目指すコースです。

録画したオンデマンド授業とライブ配信授業を受け、課題はネットで提出。

自由にペースを決められる分、仕事やバイトと両立したい人や、夢を実現するための時間を作りたい人におすすめです。

勇志国際高等学校はネット中心なので場所を気にすることなく、全国から入学希望者を募れるのも特徴。

ネット環境が整っていれば、日本だけでなく海外にいても学習して、レポートを提出できるのも魅力ですね。

通学生コース

通学生は、週1日から5日まで目的に合わせて通学できるコースです。

通学日数は、年度の途中でもできますし、学費が追加でかかることもありません。

また、通学生のコースになると、制服の着用やヘアスタイルなど基本とするルールがあります。

そのため、落ち着いた環境で勉強したいと考えている人も、安心して通えるのではないでしょうか。

オンデマンドで目標に合った授業が選択できること、目的によってコースの選択肢も充実しています。

劇団とのコラボ動画もありますし、オリジナル授業が満載です。

社会人コース

20歳以上の人が対象のコースです。

いろいろな理由があり一度高校卒業を諦めてしまった人向けのコースになり、学費の負担を減らしつつ、確実に卒業できるようにサポートしていきます。

若い人と一緒だと抵抗がある人も多いので、そういう方にはおすすめのコースと言えますね。

また、スクーリングは、社会人が通いやすいように土日で行われています。

学費も3年間でも122,750円と他の高校と比べても安いのが魅力。

また、子供がいる方は、隣接している施設に託児所があるので、お子さんを預けることもできます。

社会人にとって、障壁となる問題が全て解決できるのはありがたいですよね。

オプションコース

オプションコースは、 通信制高校としては珍しい予備校やトップアスリートコース、映画・声優・演劇などが選択できます。

将来のために何か始めてみたい人や、チャレンジしてみたいことがある人にも最適。

ネット予備校は、大学受験のプロフェッショナルのスタッフが、ネットで学習状況を確認しながら個人に合わせたカリキュラムで合格までサポートしてくれます。

一般選抜と特進クラスがあり、ハイレベルなオンライブ授業も受講できますし、個別学習指導や、仕様無制限の動画授業が利用できます。

質問や相談も24時間好きなときにでき、最短最速で回答してくれるのも特徴。

\ とりあえず無料で資料請求 /

勇志国際高等学校の学費はどのくらい?

勇志国際高等学校の学費はどのくらい?

ネット生コース

入学金

30,000円

授業料

300,000円

施設設備費

30,000円

視聴覚授業料

30,000円

日本スポーツ振興センター加入金

250円

教育充実費

50,000円

通学生コース

入学金

30,000円

授業料

300,000円

施設設備費

150,000円

視聴覚授業料

30,000円

日本スポーツ振興センター加入金

250円

教育充実費

50,000円

社会人コース

入学金

30,000円

授業料

300,000円

施設設備費

30,000円

視聴覚授業料

30,000円

日本スポーツ振興センター加入金

250円

教育充実費

50,000円

オプションコース

予備校コース 1か月あたりの費用

基礎コース

16,500円

一般選抜クラス

22,000円

特進クラス

38,500円

総合型・推薦型選抜クラス

16,500円

勇志国際高等学校の学費支援制度

  • 国の教育ローン
  • 学費サポートプラン
  • 奨学金

\ とりあえず無料で資料請求 /

勇志国際高等学校の学費は高い?

勇志国際高等学校の学費は高い?

勇志国際高等学校の学費についての口コミは見当たりませんでした。

それでも、通学生は、通う回数に関わらず一律料金になります。

また、途中で変更しても追加料金がかからないことも、勇志国際高等学校の良さといえるでしょう。

勇志国際高等学校の偏差値・倍率はどのくらい?

勇志国際高等学校の偏差値・倍率はどのくらい?

勇志国際高等学校の偏差値や倍率について、詳しく紹介していきたいと思います。

勇志国際高等学校の偏差値・倍率

勇志国際高等学校の入学試験は、書類選考・面接・作文です。

そのため、偏差値や倍率はありません。

試験結果は10日後に、書類にて届くようになります。

面接では、どうして勇志国際高等学校を選んだのか、入学したらどんな学校生活を送りたいか、中学生時代にやっていたことなど、自分の言葉で伝えられるようにしておきましょう。

作文は、当日試験会場にて行わず、事前に提出する出願書類と一緒に提出する流れになります。

テーマは、将来やりたいことや、志した理由などポジティブな印象になるものを200文字以上でまとめます。

勇志国際高等学校の入試要項

出願資格

・中学生卒業見込みの方
・中学既卒者
・その他の学歴の者

出願手続

WEB出願を行い、必要事項を入力したあとに作文(200文字程度)を提出します。

その後、来校もしくはオンラインにて選考面接です。ネットが繋がれば、スマホ、タブレット、PCなどは関係ありません。

出願書類

・中学生の調査書

試験会場

各キャンパス

\ とりあえず無料で資料請求 /

勇志国際高等学校のスクーリング情報

勇志国際高等学校のスクーリング情報

勇志国際高等学校のスクーリングのネットコースは、熊本本校もしくは各地にある学習センターから選択して受けるようになります。

5日〜7日間(年間)になり、集中スクーリングで行う形式。

キャンパスによっても変わりますが、大自然のなかで「非日常体験」ができる場所もあり、楽しい体験ができるのも特徴。

バーベキューや、無人島体験、海つりや登山などもあり、思いっきりアクティビティが楽しめます。

通学生になると登校した日にスクーリングを行い、所属している校舎にて実施。

友達と楽しい時間を過ごしながら、授業に参加できますよ。

勇志国際高等学校に通うメリット・デメリット

勇志国際高等学校に通うメリット・デメリット

勇志国際高等学校に通うメリット・デメリットを紹介します。

  • 高い卒業率がある
  • 体験やイベントが豊富
  • 部活動もあり楽しい
  • スクーリングが受けやすい
  • 自宅で録画を見てレポート作成ができる
  • 進学実績が豊富
  • アスリートコースや芸能コースがある
  • 週1日から5日まで追加費用が発生しない
  • 自分専用のiPadを使い学習できる
  • 比較的学費が安い
  • 学習センターの数が少ない

\ とりあえず無料で資料請求 /

勇志国際高等学校の進学実績

勇志国際高等学校の進学実績

大学

・明治大学
・上智大学
・立教大学
・江戸川大学
・久留米大学
・熊本学園大学
・福岡大学
・サイバー大学
・中央学院大学
・九州国際大学

短大

・大妻女子短期大学
・城西短期大学
・九州大谷短期大学
・尚絅大学短期大学部
・福岡工業大学短期大学
・自由が丘産業短期大学

勇志国際高等学校の口コミはやばい?

勇志国際高等学校の口コミ

先生たちが温かく、個性を認め、その子に合わせたサポートをしてくださります。不登校だった息子も、初めて学校が楽しいと言っていました。

引用:みんなの高校情報

先生たちの親しみやすさが半端ないです。わからないことがあったら先生達に聞いてみてください。わかるまでサポートしてくれます。

引用:ユアターン

勇志国際高等学校の口コミを見ると、とてもエネルギッシュに活動されているのが伝わってきます。

特に勇志祭は生徒の多くが楽しみにしている行事の一つのようで、たくさんの口コミをみかけました。楽しく高校生活を送っている人がたくさんいるようです。

\ とりあえず無料で資料請求 /

まとめ

まとめ

勇志国際高等学校についてまとめます。

  • やりたいことを追及できる環境
  • 週1日から5日まで通学費用が変わらず、途中変更も可能
  • スクーリングが大自然のなか受けられる
  • 高い卒業率で安心して通える
  • ネット学習も充実している

勇志国際高等学校は、生徒が楽しく通える環境を整えている高校といえます。

高校卒業資格はもちろん、自分の可能性をもっと伸ばしたい人や、やってみたいことがある人にも最適です。

のびのびとした環境がそろっているので、勇志国際高等学校を存分に満喫しましょう。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次