国際学院高等学校の偏差値・学費はどのくらい?【口コミ・進学実績】

国際学院高等学校の偏差値・学費はどのくらい?【口コミ・進学実績】
  • 国際学院高等学校の口コミ評価は?
  • 偏差値や学費、支援サポートは?

など、進学について考えていると気になることもあるのではないでしょうか。

国際学院高等学校の基本情報はもちろん、コースや特徴、メリット・デメリットも含め詳しく解説します。

国際学院高等学校への進学を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

埼玉で人気の通信制高校はこちら

目次

国際学院高等学校の基本情報

国際学院高等学校の基本情報

国際学院高等学校の基本情報を紹介します。

学校名

国際学院高等学校

学費

883,400円~

本校

埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2-5

キャンパスのある地域

埼玉県大宮学習センターのみ

コース

・週4日制コース(リメディアルαクラス、リメディアルβクラス)

学費支援サポート

・国の就学支援金
・埼玉県独自の父母負担軽減事業
・奨学のための給付金
・学校法人国際学院入学金減免制度

登校回数

週4日

選考方法

書類・筆記・面接

偏差値・倍率

偏差値はなし・倍率も公表されていない

入学時期

4月

進学先

東洋大学、日本大学、中央大学、獨協大学、國學院大學、学習院大学、法政大学、青山学院大学、明治大学、専修大学、駒澤大学、順天堂大学、釧路公立大学、青森公立大学、慶應義塾大学、日本女子大学、日本赤十字看護大学、明治学院大学、早稲田大学、都留文科大学、大東文化大学、亜細亜大学、武蔵大学、立教大学、杏林大学、群馬県立女子大学、埼玉医科大学、東京理科大学、武蔵野大学

国際学院高等学校ってどんな学校?

国際学院高等学校ってどんな学校?

初のユネスコスクールとして認定

埼玉県内にある高等学校のなかでも、初めてユネスコスクールに認定された学校です。

ユネスコスクールとは、国際連合教育科学文化機関としての機能をもとに、学校で実現するために生まれたもので、日本国内では、幼稚園や小学校、中学校、高校など1116校にて取り入れられています。

各国で行われているIFW(インターナショナルフレンドシップウィーク)というイベントに参加することで、異文化体験やコミュニケーションスキルの向上にもつなげています。

英語でのプレゼンテーションもできるので、英語力を身に着け活躍したい人にもおすすめ。

実際に提携を組んでいるバンクーバーアイランド大学にて、英検2級以上のものを対象にした集中学習プログラムなども行われています。

なかにはマレーシアの学校訪問や、短期プログラムに参加することもあるなど、国際交流の場を多く持てるのも特徴。

SDGsに積極的に取り組んでいる学校

SDGsとは、持続可能な開発目標のことです。

国際学院高等学校では、学院全体の取り組みとして、社会課題の解決を目指しています。

教育のなかで地域に貢献することを大切にしているので、普段は経験できないことを経験できる楽しさもあります。

例えば、健常者と障がい者が一緒に楽しめるボッチャの体験会。

パラリンピックの種目でもあり、人や国の不平等さをなくすための取り組みとしても行われています。

他にも、エコキャップ運動として、ペットボトルのキャップを回収し、寄付を行っています。

800個のキャップでポリオと交換できますし、生徒自身が積極的に参加できる取り組みです。

制服や校則を取り入れている

国際学院高等学校は、通信制高校としては珍しく制服や校則の指導も行っている学校です。

制服はコットンを使用したウォッシャブル生地になり、モノトーンでおしゃれな雰囲気になっています。

私服で通うのに抵抗がある人もいますし、せっかくなら高校生活は制服を着たい人もいると思います。

頭髪に関しても校則があるので、マナーについて少し厳し目かもしれませんね。

このようにルールがあるのは、卒業したあとに社会生活に順応できるようするためだそうです。

豊富な設備と体験ができる

国際学院高等学校は、学校の設備面のサポートが充実。

広々とした教室はもちろん、個人ロッカー付きの教室やPCルーム、図書館やグラウンド、食堂なども併設しています。

PCルームは高速インターネットが繋がっていますし、最新の設備もそろえ、システムエンジニアも常駐するなど万全のサポート体制です。

台数も多いので、好きなときに使えます。

また、多彩な学校行事をそろえており、海外交流や球技大会、芸術鑑賞会、校外学習、テーブルマナー、五峯祭(文化祭)なども行われているため、通年通して楽しみがたくさんあるのも特徴といえるでしょう。

国際学院高等学校のコース紹介

国際学院高等学校のコース紹介

週4日制コース

国際学院高等学校は、4日登校を基本とする学習形態をとっています。

集団生活についても学ぶ必要があると考え、生徒のニーズに合わせた学習スタイルを取り入れているのも特徴。

リメディアルαクラス

中学校の範囲はもちろん、基礎学力定着を目指したコースです。

中学生時代に不登校になってしまい、勉強についていけなくなってしまった人も、一から学び直しに最適。

自身の学力に合わせて学習を進められるので、一気に学ぶのではなく、少しずつ積み重ねていきたい方におすすめです。

リメディアルβクラス

上位検定を取得したい人や、進学・入試対策がしたい人向けのコースです。

自分の好きなことや興味のあることを伸ばしたい人もおすすめ。

火曜日は自由登校の日になり、担当の先生に直接質問したい人のみ登校しているようです。

水曜日はスクリーニングで必ず登校する必要があります。

ちなみにスクリーニングは通信制高校において単位取得のために必要な出席になります。

そのため、月・木・金のなかで、以下のような内容を学んでいきます。

  • 英語(英検学習)
  • 国語(漢検学習)
  • 数学(数検学習)
  • 探究活動
  • スポーツ
  • 清掃SHR
  • 個別指導
  • 校外学習

週によっても異なるので、スケジュールの確認は必ずしておきましょう。

国際学院高等学校の学費はどのくらい?

国際学院高等学校の学費

リメディアルαクラス・リメディアルβクラス

入学金

250,000円

授業料

290,000円

施設費

130,000円

諸経費

213,400円

国際学院高等学校の学費支援制度

  • 国の就学支援金
  • 埼玉県独自の父母負担軽減事業
  • 奨学のための給付金
  • 学校法人国際学院入学金減免制度

国際学院高等学校の学費は高い?

国際学院高等学校の学費は高い?

国際学院高等学校の学費についての口コミは見つかりませんでした。

もともと通信制高校のコースはシンプルですし、週4日が基本です。

全日制と比べると1日しか変わらないことを考えるとそこまで学費が高いとはいえません。

また、学費支援制度もあるので、利用できれば負担も減らせると思います。

国際学院高等学校の偏差値・倍率はどのくらい?

国際学院高等学校の偏差値・倍率はどのくらい?

国際学院高等学校の偏差値や倍率について、詳しく紹介していきたいと思います。

国際学院高等学校の偏差値・倍率

国際学院高等学校は、書類審査・筆記試験・面接試験の3つの試験があります。

通信制にしては珍しく筆記試験があるので、事前に勉強していく必要。

ただし、偏差値・倍率なども公表されておらず、試験がどの程度の点数であれば合格かなどはわかりませんが、出題内容は基礎的な問題が多いです。

合否は入学試験から3日以内に発表されます。

国際学院高等学校の入試要項

出願資格

・中学生卒業見込みの方
・中学既卒者

出願手続

事前に学校見学が必須

出願書類

・入学願書
・受験票
・写真2枚
・調査書
・志望理由書

試験会場

本校

国際学院高等学校のスクーリング情報

国際学院高等学校のスクーリング情報

国際学院高等学校は、スクリーニングを週1日(水曜日)で実施しています。

内容は講義や実習などそのときによっても変わりますが、学力強化に取り組んでいる高校です。

伊奈キャンパスもしくは、大宮学習センターにて行われており、直接指導が受けられるのもポイント。

わからないことがあれば、その場で確認できるので安心です。

他の生徒との交流の場にもなりますし、定期的に顔を合わせているため仲良くなりやすい良さもあるでしょう。

国際学院高等学校に通うメリット・デメリット

国際学院高等学校に通うメリット・デメリット

国際学院高等学校に通うメリット・デメリットを紹介します。

国際学院高等学校のメリット

  • 制服や校則がある
  • 週4日通い学べる環境
  • 学校施設が充実
  • 環境問題を身近に感じられる
  • 体験や経験を大切にしている
  • 週1日、水曜日のみのスクリーニング
  • 校内の雰囲気もよく通いやすい
  • 中学生から学び直しもできる
  • 進学実績もあり学びやすい環境
  • ユネスコスクールに認定されている
  • グローバル活動ができる
  • 友達も作りやすい環境
  • 学力を強化しやすい
  • 社会生活で大切なことが学べる
  • アクセスは比較的良好
  • 姉妹校がある安心感

国際学院高等学校のデメリット

  • 週4日通うのが負担になる人もいる
  • キャンパスが少なく限られている
  • 入試で筆記試験3教科がある

国際学院高等学校の進学実績

国際学院高等学校の進学実績

大学

・青山学院大学
・明治大学
・駒澤大学
・順天堂大学
・法政大学
・國學院大學
・早稲田大学
・立教大学
・東京理科大学
・杏林大学

短大

・国際学院埼玉短期大学
・國學院大學栃木短期大学

国際学院高等学校の口コミはやばい?

国際学院高等学校の口コミ
国際学院高等学校 口コミ1

学校の設備がしっかりと整ってる学校です!

卒業生

少人数制で生徒はやる気出しやすい。設備も綺麗。何より生徒の躾(挨拶はきちんとしている)公立ではこれはない。

参照:Googleマップ

国際学院高等学校 口コミ2

あたたかい先生に救われました

卒業生

設備が充実している。私が伺った時には、調理科があり、高校卒業時には調理師免許が取得出来るのが魅力でした。生徒さんが調理したデザートは、本当に美味しかったです。当時の校長先生は暖かい人柄の先生で、国際学院に進学にあたっての色々な質問に、丁寧に答えてくれました。勉学する設備やスペースが整っていたのが印象的でした。

参照:Googleマップ

国際学院高等学校について、口コミを多くみかけました。

少人数制で、設備もきれいなので、通いやすく学びやすい環境が整っているのかなと感じます。

生徒もしっかりと学ぶ意識をもって通っている通信制高校ともいえるのではないでしょうか。

まとめ

まとめ

国際学院高等学校についてまとめます。

  • 口コミ評価がいい通信制高校
  • 週4日制が基本になる
  • 校則がしっかりしている
  • 学校行事が豊富で楽しい
  • 設備面も充実している

国際学院高等学校は、通信制ではあるもののしっかりと学びたい人向けといえると思います。

校則もあるので、自由過ぎずちょうどいい規則もあり落ち着いた雰囲気で通えます。

通信制高校というと、ちょっと派手な印象を持っている人も、通いやすい雰囲気で卒業を目指せる学校といえるのではないでしょうか。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次