兵庫県立青雲高等学校(通信制)の評判はやばい?【偏差値・学費も紹介!】

  • 兵庫県立青雲高等学校(通信制)の評判ってやばいの?
  • 偏差値や学費情報も気になる!

と、兵庫県立青雲高等学校について気になり、このページに来てくださったと思います。

このページでは、皆さんの気になる兵庫県立青雲高等学校についてしっかりと紹介していくので、ぜひ最後まで読んでみてください。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

兵庫で人気の通信制高校はこちら

目次

兵庫県立青雲高等学校(通信制)の基本情報

学校名兵庫県立青雲高等学校
学費20,000円程度
所在地・校舎〒653-0821
兵庫県神戸市長田区池田谷町2丁目5
コース普通科
学費支援サポート就学支援金制度
登校回数月2回
選考方法書類選考、面接
偏差値・倍率なし

兵庫県立青雲高等学校(通信制)ってどんな学校?

本校や協力校に通学しながら、自分のペースで学びを進める

兵庫県立青雲高等学校は、自宅学習でのレポート提出、登校してのスクーリング、年2回のテストを軸に学習を進めるスタイルです。

スクーリングは前期(47月)、·後期(101月)に各8回、年間で16あります。

本校(神戸市)の他、兵庫県立柏原高校(丹波市)と兵庫県立洲本実業高校(洲本市)の2つの協力校で受けることも可能。

居住地によって、通学しやすい場所を選択できるため便利です。

なお、県内外の大学などへの進学実績も数多くあります。

季節の行事や部活動が充実

交流会·遠足·文化祭など、季節の行事が複数開催されます。

また、運動部(陸上競技·テニス·卓球·バレーボールなど)や文化部(写真·書道·コーラスなど)など、部活動も充実しています。

自学や通学を組み合わせながら、学校生活も楽しめる環境です。

学費負担が小さく済む

学費は年間で約23万円(入学時は入学金などが必要です)。

学費の負担が非常に小さいことが大きな特徴と言えます。

なお、一定条件を満たせば、教科書・学習書の無償給与制度や奨学金制度などを利用でき、さらに学費を抑えることも可能です。

兵庫県立青雲高等学校(通信制)の学費はいくら?

兵庫県立青雲高等学校(通信制)の学費

入学金500円
授業料7750円
(1単位310円:25単位計算)
通信費・教材費
などその他
15,000~
20,000円
合計25,000円〜

兵庫県立青雲高等学校(通信制)の学費支援制度

  • 就学支援金制度

兵庫県立青雲高等学校(通信制)に偏差値・倍率はどのくらい?

兵庫県立青雲高等学校(通信制)の偏差値・倍率情報

兵庫県立青雲高等学校の入試には学力考査がないため、偏差値自体が存在しません。

選考方法は書類と面接です

毎年2月末~3月初め頃に設定される出願期間に、調査書と入学願書などの書類を揃え提出します。

募集定員に対し、出願者数が上回っていれば不合格になる可能性はあります。

しかし、定員に達していない状況であれば、基本的には合格の可能性が高いでしょう。

ただし、書類に不備があった場合は、出願を受け付けてもらえなかったり、落ちたりする可能性があるので注意してください。

また、面接もやる気のない態度が見られるなど、入学にするにふさわしくないと判断されれば不合格はあり得るので気を付けましょう。

兵庫県立青雲高等学校(通信制)の募集要項

新入学

募集課程普通科
募集定員
入学志願資格中学校を卒業見込み
入学選考料

転入学・編入学・その他

募集課程普通科
募集定員
入学志願資格転入:高校に在籍している者
編入:高校を中退している者
入学選考料

兵庫県立青雲高等学校(通信制)に通うメリット・デメリットは?

兵庫県立青雲高等学校(通信制)のメリット

  • 学費が比較的安い
  • 協力校(兵庫県立柏原高校·兵庫県立洲本実業高校)にも通える
  • 幅広い世代が通える
  • 季節ごとの行事やクラブ活動なども用意されている
  • 仕事をしながら通える
  • 進学実績が豊富

兵庫県立青雲高等学校(通信制)のデメリット

  • 普通科のみでコースの選択肢はない
  • 一定回数のスクーリングに出席する必要がある
  • オンライン学習などはできない
  • 不登校·発達障害など特殊な事情に対するフォローはそこまで充実していない

兵庫県立青雲高等学校(通信制)の口コミは?

◯高校ステーション◯
本日、第55回兵庫県立青雲高等学校卒業証書授与式が行われました。

今年は高校ステーションに通っていた2人が無事に卒業。おめでとうございました㊗️#高校ステーション#フリースクールForLife#FSFL#KS#兵庫県立青雲高等学校#卒業式 pic.twitter.com/nGaAwK3613

— NPO法人ふぉーらいふ 公式 (@npoforlife) March 1, 2020

今年も文化祭の季節になりました
去年と同じく南阿蘇、日田市にご協力して頂いています。
物販販売、お菓子や飲み物の喫茶、いろいろ用意しています。
場所は兵庫県立長田高等学校でやります。
私達は兵庫県立青雲高等学校の生徒です。(ややこしいですね)
11月3日10時から、青雲2年1組でやります。 pic.twitter.com/3GZIaLqbjH

— -NaO- (@NaO_Aquarius_) October 24, 2018

まとめ

兵庫県立青雲高等学校について最後にまとめると、

  • 学費負担が小さい
  • 自宅学習とスクーリングでマイペースに高校生活を送れる
  • 行事・部活動も充実している
  • 幅広い世代の学生が在籍している
  • コースの選択肢はない

兵庫県立青雲高等学校は、協力校なども活用しながら生徒が自分のペースで学習できる学校です。行事·部活が多いため学校生活も楽しめること、幅広い世代の生徒がいて自由度が高いところも魅力と言えます。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次