神奈川県立横浜修悠館高等学校(通信制)の偏差値はどのくらい?【学費・口コミ】

神奈川通信制高校:神奈川県立横浜修悠館高等学校
  • 神奈川県立横浜修悠館高等学校(通信制)の学費は?
  • 神奈川県立横浜修悠館高等学校(通信制)のコースは?

など、気になっていることもあるのではないでしょうか。

基本情報はもちろん、学費や支援サポート、入試など知りたい情報をひとまとめにして紹介します。通信制高校選びの参考にしてください。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

神奈川おすすめ通信制高校(公立・私立)の一覧はこちら

目次

神奈川県立横浜修悠館高等学校の基本情報

神奈川県立横浜修悠館高等学校の基本情報

神奈川県立横浜修悠館高等学校(通信制)の基本情報を紹介します。

学校名神奈川県立横浜修悠館高等学校(通信制)
学費16,000円~
本校神奈川県横浜市泉区和泉町2563
キャンパスのある地域神奈川県
コース・普通科
学費支援サポート・就学支援金
登校回数週1日~
選考方法作文
偏差値・倍率偏差値・倍率の公表なし
入学時期4月
進学先東海大学、神奈川大学、日本大学、松蔭大学、帝京大学、目白大学、放送大学、東京都市大学、東京工芸大学など

神奈川県立横浜修悠館高等学校ってどんな学校?

神奈川県立横浜修悠館高等学校はどんな学校?

神奈川県横浜市にある通信制高校です。

通信制専門の高校になるので、全日制はありません。

おしゃれで充実した設備が整っていることでも人気があります。校舎は5階建てになり、生徒がゆったりと過ごしやすい環境です。

幅広い年代の人が通っていて、比較的落ち着いた空間ともいえるでしょう。履修計画は自分で作れるので興味・関心のあることを中心に、進路希望も考慮し決められます。

ライフスタイルに合わせて、無理なく高校卒業資格を取得できます。また、講座は平日に行われており、きめ細やかな指導が特徴。インターネットを使った自宅学習も受講でき、学びのスタイルを自由に選択できます。

80種類以上の科目を設置しており、幅広いニーズに応えてくれること、キャリアを育成したい人にもおすすめです。

神奈川県立横浜修悠館高等学校の学費はどのくらい?

神奈川県立横浜修悠館高等学校の学費はどのくらい?

神奈川県立横浜修悠館高等学校の学費

授業料350円/単位~年間授業料 8,400円
教科書代10,000円~
教育振興費3,700円
生徒会費用1,200円
コミュニティ会費1,100円
合計24,400円

神奈川県立横浜修悠館高等学校の学費支援制度

・就学支援金

神奈川県立横浜修悠館高等学校の偏差値・倍率はどのくらい?

神奈川県立横浜修悠館高等学校の偏差値・倍率はどのくらい?

神奈川県立横浜修悠館高等学校の偏差値・倍率

神奈川県立横浜修悠館高等学校(通信制)は、学力テストが行われていないため偏差値や倍率がありません。

作文のみのテストになるため、落ち着いて対応できれば入学できる可能性が高いといえます。

作文についての詳細情報はないものの、テーマが決まっていて自分の想いを言葉にしてまとめる通信制高校が多いようです。

文章にするのが苦手な人は、選考前に何度か400文字程度でまとめて、練習しておくといいかもしれません。

神奈川県立横浜修悠館高等学校の入試要項

・新入学

募集過程普通科
募集定員1250名
入学志願資格・中学校卒業見込みの者・中学校既卒者
入学選考料なし

・転入学や編入学

募集過程普通科
募集定員1250名
入学志願資格転入学 他の高等学校に在学中の者
編入学 他の高等学校を中途退学した者
入学選考料なし

神奈川県立横浜修悠館高等学校に通うメリット・デメリット

神奈川県立横浜修悠館高等学校のメリット・デメリット

神奈川県立横浜修悠館高等学校(通信制)に通うメリット・デメリットを紹介します。

  • 独立校でのびのびと学べる
  • 平日講座で丁寧な指導
  • 履修科目が多くキャリア育成も
  • おしゃれできれいな校舎
  • メンターによるサポートが充実
  • 行事も充実している
  • 神奈川県にしかキャンパスがない

神奈川県立横浜修悠館高等学校の口コミ

神奈川県立横浜修悠館高等学校の口コミ

変わった名前の高校だと思いました。自然豊かな場所にあり、夕焼けが綺麗でした。

グーグルマップ

廊下や至るところに勉強スペースあり。よき

Googleマップ

まとめ

神奈川県立横浜修悠館高等学校(通信制)についてまとめます。

  • 通信制ならではの充実した校舎
  • 科目ごとに学習形態を選択できる
  • 年間行事も豊富で有意義な時間が過ごせる

神奈川県でも珍しい独立校になるので、全日制の時間を気にすることなくのびのびと学べる環境が整っています。

学費の負担も少なく安心して学べる環境で、高校卒業資格を取得できるようにしっかりと学んでいきましょう。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次