屋久島おおぞら高等学校(通信制)の口コミはやばいの?【偏差値・学費】

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の偏差値は高い?口コミはやばいの?

屋久島おおぞら高等学校の学費は515,000円~

\ とりあえず無料で資料請求 /

住所を入力すると自宅から通える通信制高校をまとめて資料請求できます

  • 屋久島おおぞら高等学校(通信制)はどんな学校?
  • 屋久島おおぞら高等学校(通信制)の入試は?

など、気になることもたくさんあるのではないでしょうか。

屋久島おおぞら高等学校(通信制)についてもっと知りたい!進学を考えている人向けに特徴について、詳しく説明していきたいと思います。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

目次

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の基本情報

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の基本情報
学校名屋久島おおぞら高等学校(通信制)
学費515,000円~
本校鹿児島県熊毛郡屋久島町平内34-2
キャンパスのある地域全国47都道府県
コースジブン探求コース
学費支援サポート・奨学金支援制度・国の教育ローン・学費サポートプラン
登校回数週1日~
選考方法面接・作文・書類選考・プレイスメントチェック
偏差値・倍率なし
入学時期4月

屋久島おおぞら高等学校(通信制)ってどんな学校?

屋久島おおぞら高等学校(通信制)ってどんな学校?

屋久島の大自然を活かした体験教育もある

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の最大の魅力といえば、屋久島で行っているスクーリング。世界自然遺産としても知られ、雄大な自然がそのまま残る美しい場所で過ごす貴重な体験ができます。

スクーリングに参加した生徒の多くは「また行きたい」と話すなど、好評。自分を見つめる機会にもなりますし、自分自身のなかにある生きる力を育てることにも繋がります。

全国にあるキャンパスに通学している生徒も対象になり、卒業条件の一つとなります。さまざまな体験を通して新しい出会いにもなり絆を深められるでしょう。

進学指導で学習面のサポートも実施

屋久島おおぞら高等学校(通信制)では、学習面の進路サポートも行っています。

実際に、大学や専門学校の講師を招き進学ガイダンスを実施している、面接指導や小論文指導も行い、イベントを定期的に実施。また、指定校推薦もしているので希望する進学先を目標にして学ぶこともできます。

他にも、就職指導として年に数回程度ガイダンスも行い、希望した就職あっせん機関からの求人を確認することも可能。就職で悩んでいる人にとっても、嬉しいサポートといえるでしょう。

異世代・地域・海外とのつながりができる

屋久島おおぞら高等学校(通信制)は、世代を超えた繋がりや屋久島地域の皆さんとの繋がりを大切にしています。

スクーリングで立ち寄るお店や宿泊先、食事などすべて地域の協力があってできるもの。魚を燻製にする体験や、屋久島について知るための博物館など、地域の人との繋がりもあり、アットホームな体験ができると思います。

また、未来に羽ばたく子どもたちをサポートする「おおぞらみたいサポーター」は、子育て経験や学校の活動に関わりたいと考える親世代以上の人ばかり。世代を超えたコミュニケーションが体験できるのも、屋久島おおぞら高等学校(通信制)の良さです。

センバス教育を実施している

屋久島おおぞら高等学校(通信制)では、センバス教育に力をいれています。

ラテン語の「SENSUS(感覚)」と「VIVUS(生活)」を組み合わせた言葉。人と人、人と自然との繋がりを体験できる機会を作り相手を思いやることの大切さを伝えています。

例えば、屋久島に親子で参加出来る「親子センバスキャンプ」もありますし「ダッチオーブン講座」などもあり、繋がりを実感できる体験が待っています。

\ とりあえず無料で資料請求 /

屋久島おおぞら高等学校(通信制)のコース紹介

屋久島おおぞら高等学校(通信制)のコース紹介

ジブン探求コース

日々の学習は専用の動画教材を使い、スマホやタブレット、パソコンなど自宅で学びます。場所や時間を問わずにいつでもどこでも学べるのが特徴。

どの程度学習が進んでいるのかは、担当教員が把握しているので、月1回のサポートを受けつつ進めていきます。

勉強でわからないことがあれば質問できる環境ですし、進路について相談したい、保護者ならではの悩みも丁寧にサポートしてくれるでしょう。年1回、屋久島でのスクーリングがあり「屋久島つなげる学習」として人や自然など五感を通じ体験する授業も行われています。

スクーリングによるリアル実習は8泊9日もしくは4泊5日で、世界遺産ならではの大自然を感じつつ学べる環境が整っています。

\ とりあえず無料で資料請求 /

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の学費はどのくらい?

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の学費はどのくらい?

ジブン探求コース

入学金50,000円
1単位にかかる年間料(25単位で計算)375,000円~(1単位15,000円)
施設設備費90,000円
その他515,000円

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の学費支援制度

  • 奨学金支援制度
  • 国の教育ローン
  • 学費サポートプラン

\ とりあえず無料で資料請求 /

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の学費は高い?

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の学費は高い?

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の学費についての口コミは少なく、おおぞら高等学校と双方の学費が必要であるという口コミしか見つかりませんでした。

通信制高校といっても学費はさまざまですが、金額的に見てもそこまで高いものではありません。そのため、費用を抑えつつ、通信制高校に通いたい人にとっては、比較的通いやすい高校といえます。

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の偏差値・倍率はどのくらい?

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の偏差値・倍率はどのくらい?

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の偏差値・倍率

屋久島おおぞら高等学校(通信制)は、面接・作文・書類選考・プレイスメントチェックにて入試を行います。学力試験が行われるわけではないので偏差値は公表されていません。

面接は一般的な質問がメインとなります。志望理由や、入学したあとに何をしたいのか、将来の夢や長所や短所などの質問に対して自分の言葉で答えられるようにしておきましょう。個別面接ではありますが、事前に練習しておけば、そこまで緊張することなくできます。

また、作文は専用の用紙に記入します。テーマは「私の現状となりたい大人」についてになり、400文字でまとめます。

文章を書くのが苦手な人は、事前に別のテーマでもいいので400文字程度の文章にまとめる練習をしておくと安心。

プレイスメントチェックは、筆記試験です。中学卒業程度のさまざまな問題が出題されますが、これで合否が決まるわけではないようです。中学生の復習ワークをやっておくと、忘れてしまった問題や解き方についても思い出すことも。復習しておいて損はありませんので、入試の前に、一度勉強しておくと落ち着いた対応ができると思います。

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の入試要項

出願資格中学校卒業見込みの方
出願手続ホームページからWEB出願登録
書類入学願書中学校の卒業証明書・卒業見込証明書・調査書のいずれかを用意する生徒証明書用写真
試験会場書類を持参、もしくは簡易書留

\ とりあえず無料で資料請求 /

屋久島おおぞら高等学校(通信制)に通うメリット・デメリット

屋久島おおぞら高等学校(通信制)のメリット・デメリット
  • 卒業後に幅広い分野で活躍している先輩がいる
  • 進学実績も多く、大学や短大、専門など幅広い
  • 全国のコミュニケーションがあり、仲間を増やせる
  • 屋久島の地域の人たちと触れ合う機会もできる
  • 屋久島でのアクティビティなど貴重なや意見になる
  • 多世代交流で、開かれた場所を生み出している
  • オンラインによる入学式や卒業式もあ
  • 宿泊を伴うスクーリングがある
  • 世代を超えたコミュニケーションが苦手な人には勧めない
  • コースの選択肢が少ない

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の進学実績

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の進学実績
大学早稲田大学、東北大学、京都大学、上智大学、立教大学、関西大学、名古屋大学、青山学院大学など
短大大阪成蹊短期大学、育英短期大学、芦屋学園短期大学、愛知きわみ看護短期大学、國學院大學つくば国際短期大学、長崎短期大学など
専門学校多数実績はあるものの記載なし

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の口コミはやばい?

屋久島おおぞら高等学校(通信制)の口コミはやばい?

キャンパスによりますが、いい学校だと思います
毎日登校しても良いしたまに登校するも良し。全く登校しなくても何も言われません。
授業に出て無さすぎるとマナコム(連絡アプリ)のメッセージでどうしたの?なんかあった?って感じに聞かれます。
コーチたちは優しくていい人たちです。

引用:みんなの高校情報

他の方々が書かれているとおり、とにかく自由、授業が高校生レベルではなく。楽しく過ごせるようにをモットーにしているみたい。授業中に見回りに来る先生が、よく巻き込まれて先生まで生徒みたいに一緒に勉強している。

引用:みんなの高校情報

自由に学べる通氏ねい高校であり、先生の口コミ評価も高い通信制高校です。

生徒はもちろんですが、先生との相性も重要だからこそ安心できそうですね。

\ とりあえず無料で資料請求 /

屋久島おおぞら高等学校(通信制)のまとめ

屋久島おおぞら高等学校(通信制)のまとめ

屋久島おおぞら高等学校(通信制)についてまとめます。

  • 場所を問わずに自宅にいながら学べる環境
  • 屋久島でのスクーリングがいい経験になる
  • 進学実績も豊富にある
  • 生徒が楽しく通える通信制高校

屋久島おおぞら高等学校(通信制)は、屋久島の自然を感じられることもあり、ただ卒業するために学ぶのではなく、いろいろな体験をしたい人にも向き。

とにかく自由に通えることもあり、縛られることなく自分の好きなことを追及できます。屋久島おおぞら高等学校(通信制)に興味のある人は、一度資料請求をするのをおすすめします。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次