ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)の偏差値はどのくらい?【学費・口コミ】

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校|アイキャッチ

ヒューマンキャンパス高等学校の学費は380,000円~

\ とりあえず無料で資料請求 /

住所を入力すると自宅から通える通信制高校をまとめて資料請求できます

  • ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)の評判は?
  • ・ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)は学費が高い?

と、ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)について気になる点がたくさんあるのではないでしょうか。本記事では、ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)について、気になることを紹介していきます。最後まで読んでみてください。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

目次

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)の基本情報

学校名ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)
学費380,000円~
本校千葉県 茂原市
キャンパスのある地域全国
コース通学コース専門チャレンジコース専門コースAI大学進学コース一般通信コース
学費支援サポート就学金支援制度
登校回数週1日~
選考方法面接・書類選考・作文
偏差値・倍率なし
入学時期4月・10月

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)ってどんな学校?

AI学習を取り入れ大学進学を目指せる

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)は、AI学習を積極的にとりいれています。例えば、最先端の脳科学×AI教育で最短の大学進学を目指すコースも用意。

高校では初めて、AIを使った最短学習を行う「atama+」で個人プログラムを作り、動画を使い学力の底上げに繋げていきます。学習する習慣を身に付け、苦手な分野も復習しながら学力の定着を目指すことも。

自宅学習がどんどん進む仕組みがたくさんあり、大学進学を目指しモチベーションを維持できるのも特徴です。目標についてコーチが一緒に決めてくれるので、的確なアドバイスを元に学べる環境も整っている通信制高校といえるでしょう。。

卒業後の進路が豊富

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)は、高校の勉強以外にも選択できる専門分野の勉強が多いのも特徴です。

入学したばかりのときは学び直しなど基礎的な学びになり、学年が進むにつれて専門分野を深堀して学ぶことも。勉強を通してやりたいことが見つかるので、卒業後の進路も豊富です。

例えば、英会話や英検のような語学的な学びもあれば、地方公務員初級で着実に将来の進路を広げることも可能。また、専攻でネイルや漫画も選べるので、卒業したあとも輝ける仕組みがそろっています。

自分のライフスタイルに合わせて学べる

通学日数は週1日から選択できます。

また、自宅学習をメインに通学が10日程度のコースもあるので、自分のライフスタイルに合わせた通い方を選択できるのも特徴。

人によっても求めるものが違うからこそ、無理なく通学したい、高校の学習をメインにしたい、専門的な学びもとりいれたいなど「やりたいこと」に特化した学びがでてきます。

今、やりたいことが見つかっていない生徒も、そのための一歩を踏み出す事もでき両立しやすい環境といえるでしょう。効率重視の勉強だからこそ、無理なく続けられます。

学べる専門分野の幅が広い

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)は、一生モノに出会える学校。学習センターによる違いもありますが、専攻で取得できる資格にもさまざまなものがあります。

ITパスポートや、文章デザイン検定試験、ビジネス電話検定、秘書検定、日本漢字能力検定、実用英語技能検定など学べる専門的な資格も多く、自身の成長に繋げることも。

大学受験や就職に直結した資格になるので、履歴書にたくさんの資格を書くこともでき自己PRとしても最適です。計画的なカリキュラムで、しっかりと学びつつ成長できるのも、ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)の良さといえるでしょう。

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校の案内資料を手に入れよう!

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校の令和6年度出願は始まっています。ヒューマンキャンパスのぞみも含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)のコース紹介

通学コース

週1日から通える基本コースといえば、通学コース。

そのうち、1日は専門授業が入ってくるので高校の勉強と無理なく両立できます。

専門的な授業が少ないので、これから”やりたいことを見つけたい”と考えている人や、通学日数に縛られることなく、自分のペースで通いたいと考えている人にも向き。もちろん学びたい人は週5日通うこともできるので希望に合わせて柔軟に対応できます。

興味のある専門分野の体験も実施。途中で専門的なコースに変更することもできるので、まずはいろいろなことを体験し、好きなことを見つけたい人に最適といえるでしょう。

専門チャレンジコース

週1日から通えて、高校の勉強+好きなことを追加するコースです。

希望すれば週5日まで通えるので、自分のライフスタイルや目標に合わせて学べる特徴も。基本的にはヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)の通学コースとして学び、他にプラスαとして専門的な授業を受けるようになります。

そのため、通学コースよりもやや学びは多くなるのですが、興味があるものをお試しで初めてみたい人にも最適。曜日によっては専門授業がないケースもあるので、レポート学習と両立させながら進めていきます。

専門コース

週3日から通えて週5日まで選択できます。

そのなかで、専門授業は週1日からとなりしっかりと学びたい人向けのコースです。

すでに、好きなことが明確にあってやりたいことに時間を使いたい人向けのコース。まずは基礎学習から行い、業界全体の知識・技術を効率的に身に付けていきます。

高校に在学しているときから専門的な業界について勉強したいと考えている人や、何か手に職をつけたいと考えている人にとっても充実した時間にすることも。プロ講師による本場の環境で勉強の時間も十分に確保できるコースといえます。

AI大学進学コース

東大脳研修者「池谷裕二教授」が監修したAI学習ができるコースです。

脳科学×最先端のAI技術を使い学びの機会を作成。脳科学に基づく学びのメソッドを摂り入れているので、学びや記憶、学習法、生活リズムなどの効率的な学びを実現してくれます。

AI技術を使った学習を行い、生徒一人ひとりの学習状況をしっかり分析。最短で学べる仕組みを作るための個別カリキュラムもあるので、それぞれが「できた」を実現してくれるでしょう。生徒によって変わる、伸び具合やつまづき、集中状態に合わせてカリキュラムがアップデートしていく仕組みです。

一般通信コース

基本は自宅で学び、年間10日程度通学するコース。

スケーリングに参加し、レポートの提出・テストを行い高校卒業を目指します。

勉強していてわからないことがあれば、登校したときに先生に相談できるのでフォローを受けつつ進められる安心感を得ることも。

完全に自宅学習だとモチベーションを維持できない、勉強についていけるかどうか不安な人にも最適です。勉強はしっかりしたいけど、夢も実現させたいからこそ、時間を有効的に使いたいと考えている人向き。自宅学習で好きなときに勉強させつつ、無理なく両立できるのも特徴です。

<h2>ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)の学費はどのくらい?</h2>

通学コース

入学金10,000円
1単位にかかる年間料(25単位で計算)300,000円(1単位12,000円)
施設設備費60,000円
その他教科学習費 32,000円教科充実費 120,000円
合計510,000円

専門チャレンジコース

入学金10,000円
1単位にかかる年間料(25単位で計算)300,000円(1単位12,000円)
施設設備費60,000円
その他教科学習費 32,000円教科充実費 120,000円進路・進学充実費 320,000円
合計830,000円

専門コース

入学金10,000円
1単位にかかる年間料(25単位で計算)300,000円(1単位12,000円)
施設設備費60,000円
その他教科学習費 32,000円教科充実費 120,000円進路・進学充実費 320,000円
合計830,000円

一般通信コース

入学金10,000円
1単位にかかる年間料(25単位で計算)300,000円(1単位12,000円)
施設設備費60,000円
その他教科学習費 32,000円
合計390,000円

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)の学費支援制度

・奨学金支援制度

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校の案内資料を手に入れよう!

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校の令和6年度出願は始まっています。ヒューマンキャンパスのぞみも含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)の学費は高い?

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)の学費についての口コミは少なめでした。

学費については高いという声もありますが、奨学金支援制度を使えば負担も少なくなります。そのため、実際にかかる負担も少なくなり、通いやすい高校といえるでしょう。

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)の偏差値・倍率はどのくらい?

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)の偏差値・倍率

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)は、面接・書類選考・作文です。一般的な高校の入試とは違い学力試験を行わないため、偏差値については公表されていません。

作文は、事前に記入して入試の当日に持っていくキャンパスもあれば、当日入試会場にきてから記入するところもあります。

どちらも用紙や書き方に違いがあるわけではありません。テーマは選択式になり「志望理由」「将来の夢」「高校生活で実現したいこと」のなかで作文を書いていきます。

紙1枚400文字を書くことになるので、事前にすらすら書けるように練習しておくのをおすすめします。自分の言葉で伝えることが大切なので、想いを込めた作文にできるようにしておきましょう。

面接については、一般的な質問です。面接で多少うまく言えないからと落ちることはありませんが、スムーズな受け答えができるように事前に練習しておきましょう。

自宅で両親を相手に質問に対して返答する練習をしておくと、当日冷静な対応ができると思います。

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)の入試要項

出願資格中学校卒業見込みの方中学卒業後高校に入学していない方
出願手続資料請求のあと、学校見学や体験授業を行います。入学検定料を支払い、各学習センターまで書類を提出します。
書類調査書
試験会場各学習センター

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校の案内資料を手に入れよう!

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校の令和6年度出願は始まっています。ヒューマンキャンパスのぞみも含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)に通うメリット・デメリット

  • ITや英語など将来のために学べるコースが充実
  • AI学習を積極的に取り入れ効率重視の学びがある
  • 週1日から選択できるのでライフスタイルに合わせやすい
  • 専門的な学びに力をいれることもできる
  • 自宅学習で学びやすい独自のカリキュラムもある
  • スクーリングの日数もそこまで多くない
  • 服装や髪型などの規則がなく自由度が高い
  • キャンパスによってもイベント内容が変わってくる
  • クラブ活動は同好会程度になり積極的ではない
  • 自宅学習は本人のモチベーションによって変わる

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)の進学実績

大学西南学院大学、広島修道大学
短大
専門学校

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)の口コミはやばい?

レポートはちょっとめんどくさいけど、イラストの授業があるから頑張れた。
初めて話せる友達ができた。

引用:Googleマップ

先生方は、本当に親身に優しく接して下さる方ばかりです。 細かな相談にも乗って下さいますし、子供の心に寄り添って下さいますので、安心して通わせる事ができます。

引用:ユアターン

コースの選択肢が多く、登校日数についても自由に決められる柔軟性の高い通信制高校であるのが伝わってきます。先生も丁寧で相談にのってくれる環境で、無理なく卒業を目指せます。

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)のまとめ

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)についてまとめます。

  • AI学習を取り入れ脳科学を意識した学習ができる
  • 40分野100職種に対応した専門教育を本格的に学べる
  • 通学型とオンライン型を組み合わせた学習ができる
  • 夢を実現するための専門的なスキルを身に付けられる

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校(通信制)は、生徒の可能性を伸ばしてくれる通信制高校。学習センターによっては多少の違いがありますが、専門的な学びも多く卒業後の将来に向けてできることがたくさんあります。

やりたいこと、興味のあることを伸ばしつつ、自分の理想の未来を手に入れていきましょう。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次