富山県立雄峰高等学校(通信制)はどんな学校?【口コミ・偏差値・学費】

富山通信制高校:富山県立雄峰高等学校
  • 富山県立雄峰高等学校ってどんな学校なんだろう?
  • 学費はどのくらい?
  • 偏差値はある?

と、富山県立雄峰高等学校(通信制)の学校について気になり、このページに来てくださったと思います。

このページでは、皆さんの気になる富山県立雄峰高等学校(通信制)についてしっかりと紹介していくので、ぜひ最後まで読んでみてください。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

富山の通信制高校おすすめ一覧はコチラ

目次

富山県立雄峰高等学校(通信制)の基本情報

学校名富山県立雄峰高等学校(通信制)
学費22,000円
所在地・校舎〒930-0009 富山県富山市神通町二丁目12番20号
コース普通科、衛生看護科
学費支援サポート就学支援金制度
ひとり親家庭支援奨学金
魚津市少額資金
あしなが高校奨学金、あしなが大学奨学金
富山県奨学金
挑戦奨学金 高校奨学生
滑川市高校生奨学支援金
交通遺児育英会奨学金
けんしん はばたき奨学金
石澤奨学金
入善町高校奨学金
富山県高等学校定時制課程及び通信制課程修学奨励金
高等学校第3学年時給付奨学生(弘済会)
登校回数週1回
選考方法面接・書類選考
偏差値・倍率なし

富山県立雄峰高等学校(通信制)ってどんな学校?

富山県立雄峰高等学校は、県内唯一の通信制高校です。定時制課程・通信制課程を有する単位制に専攻科を加えた県立高校として運営しています。

通信制の学科は

  • 普通科
  • 衛生看護科

の2学科あり、衛生看護科は富山市医師会看護専門学校準看護学科の入学生を対象にしています。

通信制高校の特徴としては、まずスクーリング。

スクーリングは、前後期角9回ずつ、日・月・水で行われ、1限は50分の7限まであります。HRや学校行事の特別活動などへの参加も別で必要な単位となります。

部活動も開設されており、昼間単位制・夜間単位制・通信制でそれぞれ参加できる部活動が異なります。運動部は例年北信越大会や全国対価に出場するほどの実力を持ちます。

また、教育相談も受け付けており、公認心理士のスクールカウンセラーが3人、SSWが週に1回ずつ来校します。通信制高校に通う多くの生徒が不登校を経験している方が多く、心のケアが欠かせません。生徒一人一人のケアを大事にしています。

基本的に単位取得は決められた科目のレポート・スクーリング・テストに合格することでもらうことができますが、 全商検定や漢字検定など、他にも単位取得制度を用意しています。

富山県立雄峰高等学校(通信制)の学費はいくら?

富山県立雄峰高等学校(通信制)の年間学費

入学金なし
授業料300円(1単位あたり)
通信費・教材費などその他22,000円
合計22,000円(就学支援金制適用時)

授業料は1単位300円で、年間に25単位取得しようとすれば、合計で29,500円になります。ただ、県立の高校は学費が安いので、就学支援金制度を利用しなくても私立に比べて学費はとても安いです。

富山県立雄峰高等学校(通信制)の学費支援制度

  • 就学支援金制度
  • ひとり親家庭支援奨学金
  • 魚津市少額資金
  • あしなが高校奨学金、あしなが大学奨学金
  • 富山県奨学金
  • 挑戦奨学金 高校奨学生
  • 滑川市高校生奨学支援金
  • 交通遺児育英会奨学金
  • けんしん はばたき奨学金
  • 石澤奨学金
  • 入善町高校奨学金
  • 富山県高等学校定時制課程及び通信制課程修学奨励金
  • 高等学校第3学年時給付奨学生(弘済会)

富山県立雄峰高等学校(通信制)に偏差値・倍率はどのくらい?

富山県立雄峰高等学校(通信制)の偏差値・倍率情報

富山県立雄峰高等学校の選考方法は、面接と書類選考です。そのため、 偏差値という概念がありません。

募集定員は普通科・衛生看護科、合わせて300名で通信制高校の中では多いと言えます。定員の枠が多いので、しっかりと面接対策をしていれば不合格になることはありませんが、募集定員を超えてしまう可能性もあります。

そのため、しっかりと面接で聞かれることを準備して臨みましょう。

  • 志望動機
  • 高校生活の抱負
  • 卒業後の進路、将来の夢
  • 中学校での生活
  • 長所・短所
  • 趣味

あらかじめ質問されるリストを作成しておくのもいいですね。

富山県立雄峰高等学校(通信制)の募集要項

新入学

募集課程普通科、衛生看護科
募集定員300名(合計)
入学志願資格中学校を卒業する見込みのある者

衛生看護科を希望するものは、富山市医師会看護専門学校準看護学科に合格している

入学選考料

転入学・編入学・その他

募集課程普通科、衛生看護科
募集定員若干名(合計)
入学志願資格転入:現在高校に在籍している
編入:高校に在籍したことがあり、単位を有するもの

衛生看護科を希望するものは、富山市医師会看護専門学校準看護学科に合格している

入学選考料

富山県立雄峰高等学校(通信制)に通うメリット・デメリットは?

富山県立雄峰高等学校のメリット・デメリットをそれぞれ挙げていきましょう。

富山県立雄峰高等学校のメリット

  • 自分のペースで通うことができる
  • 定時制も完備され、自分のペースで通うことができる
  • 県立のため、学費が安い
  • スクールカウンセラー3人が常駐している
  • 検定を取得することで単位認定することができる
  • 偏差値はなし
  • 募集人数が多いため、合格の可能性が高い
  • いろんな年代の人と交流することができる

富山県立雄峰高等学校のデメリット

  • 学費は安いが、自分で学習を進めないといけない
  • 週1回のスクーリングがある
  • コミュニケーションが苦手だと厳しい

富山県立雄峰高等学校(通信制)の口コミは?

雄峰高校きちゃー pic.twitter.com/Is2BlS5inA

— かすみん (@kasumi59233005) April 9, 2023

富山県立雄峰高等学校(通信制)の口コミ1

この学校には感謝しかありません。

卒業生

感謝の気持ちしか、ありません。かけ算も漢字もわからない自分に先生方は分かりやすく根気よく教えて下さりました。体育の時間では性別歳を越えた仲間が出来たり、野外活動には他校と交流したりと、高校生らしいことも体験談させて頂きました。

引用:ユアターン

富山県立雄峰高等学校(通信制)の口コミ2

卒業式で泣くとは思ってませんでした。

卒業生

通信制高校はただ高卒認定を受けるためのものだと考えていたけれど、富山県立雄峰高等学校では楽しい学校生活も用意されていました。まさか卒業するときに自分が泣くとは、入学したときには想像もしていませんでしたね。

引用:

所長 かずま
SNSで目立った口コミはありませんでした。県内唯一の通信制高校なので、入ってよかったという声も多いです。

まとめ

富山県立雄峰高等学校(通信制)について最後にまとめると、

  • 県内唯一の県立通信制高校
  • 私立に比べて学費が安い
  • スクールカウンセラーが常駐している
  • 自学自習ができないと厳しい
  • コミュニケーション能力が多少必要

富山県立雄峰高等学校は、県内で唯一の県立通信制高校で定時制と調理師養成課程の専攻科を兼ね備えている学校です。働きながらでも通える環境が整っています。

また、公立のため学費も安く、経済面でも助かる部分が多いです。ただ、その分、卒業までにスクーリングや特別活動、テストなどを自分で行なっていくので、卒業まではそこまで簡単ではありません。

通信制高校を検討するときは気になる学校+@で考えるようにしましょう。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次