明誠高等学校 通信制を知りたい!【偏差値・学費・口コミ・入試】

島根県通信制高校:明誠高等学校

明誠高等学校は、2007年に設立され、全国36都道府県から入学が可能な広域通信制高校です。学校生活支援拠点を「SHIP」と呼び、様々な体験プログラムを受講することができます。

本記事では、明誠高等学校の学校情報、偏差値などの入試情報、口コミについて紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

島根県おすすめ通信制高校(公立・私立)の一覧はこちら

目次

明誠高等学校の基本情報

明誠高等学校の基本情報

明誠高等学校は、2007年4月に設立され島根県益田市に本校がある広域通信制高校です。全国36都道府県からの入学が可能で、学校生活支援拠点を「SHIP」と呼びます。

各SHIPにおいて、様々な体験プログラムを受講することができ、「職場体験」「海外教育プログラム」「地域貢献」「留学体験(大阪・島根)」を体験することができます。

海外教育プログラムでは、「わたしと世界を変える留学」と題し、1週間・2週間・1ヶ月〜半年で実施しています。

職場体験では、林業キャンプ・お寺体験・清流プロジェクトなど、現場で何が起こっているのかリアルを体験することができ、普段の授業では得られない経験をすることができます。

また、明誠高等学校の魅力として面倒見の良さがあり、教育系・心理系・福祉系の各種資格を有した職員がおり、多様な悩みに対応してくれます。少人数授業が基本です。

単位取得に必要なスクーリングは、島根県益田市(本校)又は全国指定の学校で行われ、半期に4日程度、1日4〜6時間程度の生徒が多いです。

明誠高等学校の学費は?

明誠高等学校の学費はいくら?

初年度学費

入学選考料10,000円(入学時のみ)
入学時寄付金5,000円/口(1口以上・入学時のみ)
入学金50,000円(入学時のみ)
単位認定料1単位 7,000円×履修単位数
合計233,000円(初年度に24単位を取得した場合)

明誠高等学校では、「就学支援金」により授業料が減免され、全日制に比べても学費を安く抑えることができます。

他の私立と比べても学費は安いです。

明誠高等学校の偏差値について

明誠高等学校の偏差値・倍率はどのくらい?

明誠高等学校の入試方法は、書類選考及び面接です。

学力を問う学科試験がないため、偏差値という概念がありません。そのため、どのくらいの学力が必要なのかなどを気にする必要はありません。

明誠高等学校のメリット・デメリット

明誠高等学校のメリット・デメリットは?

明誠高等学校のメリット

  • 各SHIPにて年間を通じた体験プログラムがある
  • 少人数制を採用
  • アルバイトやボランティア活動といった社会を経験できる環境がある
  • 年間スクーリング回数が少ない
  • 教育や心理など資格を有したプロがいる

明誠高等学校のデメリット

  • 自学自習ができないと卒業は厳しい
  • コミュニケーションが苦手な方はスクーリングが厳しい

明誠高等学校の口コミ

明誠高等学校の口コミは?
明誠高等学校 口コミ1

自由に使える時間があって助かります

卒業生

前より自分で自由に使える時間が増えたので、その分の時間をアルバイトに使ったり趣味の時間に使ったりしています。自分のペースで勉強できるので以前より充実した日々を送っていると感じています。

通信制でも大学を目指せます

卒業生

僕は大学にも入りたかったので受験指導もしてくれるこの学校に入学しました。それぞれの科目の先生は親身に相談に乗ってくれるのでスクーリングにも行く意味を見出せます。

引用:ユアターン

まとめ

明誠高等学校 まとめ

最後に明誠高等学校についてまとめると、

  • 学校生活支援拠点を「SHIP」と呼ぶ
  • 各SHIPにて体験プログラムを受講できる
  • 多様な悩みに対応できるプロがいる
  • 少人数制を採用

近年では、四年制大学や専門学校に進学する卒業生も増え、進学実績も向上しています。高校の卒業資格だけでなく、その先のことも見据えられる点も魅力の学校です。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次