岐阜県立華陽フロンティア高等学校 通信制を知りたい!【偏差値・学費・口コミ】

岐阜県おすすめ通信制高校:岐阜県立華陽フロンティア高等学校
  • 岐阜県立華陽フロンティア高等学校ってどんな学校だろう?
  • 偏差値って高いの?

と気になる点はたくさんあると思います。

今回は、岐阜県立華陽フロンティア高等学校について1つずつ紹介していきます。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

岐阜エリア通信制高校の人気ランキングはこちら

目次

岐阜県立華陽フロンティア高等学校(通信制) 基本情報

岐阜県立華陽フロンティア高等学校の基本情報

岐阜県立華陽フロンティア高等学校は、昭和6年に岐阜県立岐阜夜間中学として発足し、昭和23年に通信教育部を設置。昭和27年に第1回卒業生が誕生しました。

通信制高校は毎日登校する必要はなく、自分のペースで通うことができますが、卒業するには、レポート、スクーリング(面接)、試験に合格する必要があります。

スクーリングは月に3~4回(年間30日ほど)登校する必要があり、毎週日曜日に設定されています。日曜日に参加できない生徒もいるので、火曜日にも開催されています。

ただ、学校行事やホームルームは日曜日しかないので、特別活動に参加しないと卒業水準に達することはできません。

レポートでわからないことがあれば、メール・電話、登校していつでも教科担任に相談できる環境が整っています。

軟式野球 、 卓球 、バドミントン 、男女バスケットボールソフトテニス 、剣道 、美術 、茶道の部活動があり、日曜スクーリングの後に活動し学生同士の交流の場となっています。

通学している生徒の8割は、岐阜市や各務原市などの岐阜地区、大垣市や本巣市などの西濃地区の人が占めています。また、20歳以上の生徒は申請書を提出していれば自家用車や単車を使っての通学も可能となります。

岐阜県立華陽フロンティア高等学校(通信制) 学費

岐阜県立華陽フロンティア高等学校の学費はいくら?
受講料8370円(27単位・310円)
入学金500円
諸経費7,210円
合計16,080円

上記以外に、体育館シューズ・スリッパの代金や個人写真代金、教科書代で31,000円別途かかってきます。

ただ、公立の通信制高校なので、学費は岐阜県の通信制高校の中でもかなり安いです。

岐阜県立華陽フロンティア高等学校(通信制) 偏差値情報

岐阜県立華陽フロンティア高等学校の偏差値・倍率はどのくらい?

岐阜県立華陽フロンティア高等学校の入試方法は、

  • 面接
  • 小論文
  • 基礎的な学力をみる検査「国語」「数学」「英語」

偏差値を測る学力試験がありますが、あくまで基礎的な学力しか見ないので、あまり気にする必要はありません。

出願書類は自分で提出する必要があります。

岐阜県立華陽フロンティア高等学校のメリットとデメリット

岐阜県立華陽フロンティア高等学校のメリット・デメリットは?

岐阜県立華陽フロンティア高等学校のメリット

  • わからないことはいつでも相談できる環境がある
  • ユニバーサルデザインを意識した学校作り
  • 県内でも随一の学費の安さ

岐阜県立華陽フロンティア高等学校のデメリット

  • 特別活動は日曜日しかない
  • 自学自習が苦手な人は卒業は難しい

岐阜県立華陽フロンティア高等学校(通信制) 口コミ

岐阜県立華陽フロンティア高等学校の口コミは?

岐阜県立華陽フロンティア高等学校の生徒さんの中には家計をまかないながら学んでいる人もいるそうです。きょう19時半過ぎにその近くのコンビニへ行ったら、生徒さん方が仲良く来たり、大勢バス停で元気良くみんな笑顔で、楽しそうに会話していました。それを見てわたしまでとっても嬉しくなりました😊

— 齋藤代彦 (@SaitoShirohiko) June 26, 2020

岐阜県立華陽フロンティア高等学校(通信制) 口コミ

とても楽しい学生生活でした

卒業生

入学するまではこの先やっていけれるか、と不安ばかりでしたが入学してからは早速対面式があり、部活動紹介、5月には一日研修や球技大会などで先生方や同級生の仲間とも親睦が深まり、秋の文化祭など一年を通して学校行事がとても多く、疲れたりはしましたけれど最後はやはり楽しい、面白かったの一言に尽きます。

引用:ヤフー知恵袋

まとめ

岐阜県立華陽フロンティア高等学校 まとめ

ここまで、岐阜県立華陽フロンティア高等学校について紹介してきました。

岐阜県立華陽フロンティア高等学校

  • 県立校で学費が安い
  • いつでも相談できる環境が整っている
  • 通学の8割が岐阜地区や西濃地区の生徒

県立高校なので学費が安く、それで入学を決める方もいますが、中には授業についていけない生徒もいるので、まずは学校の雰囲気やサポート体制など、4年間生徒としてやっていけるかをしっかりと見ておくのも大切です。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次