長野県長野西高等学校の口コミはやばい?【偏差値・学費を確認!】

長野県通信制高校:長野県長野西高等学校
  • 長野県長野西高等学校って通信制高校?
  • 学費や偏差値情報は?

と、長野県長野西高等学校について気になり、このページに来てくださったと思います。

このページでは、皆さんの気になる長野県長野西高等学校についてしっかりと紹介していくので、ぜひ最後まで読んでみてください。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

長野県の通信制高校の評判を比較

目次

長野県長野西高等学校の基本情報

長野県長野西高等学校の基本情報
学校名長野県長野西高等学校
学費約29,000円
所在地・校舎〒380-0801
長野県長野市箱清水3丁目8−8番5号
コース通信制過程
学費支援サポート修学支援制度
登校回数年間21日
選考方法書類選考と面接
偏差値・倍率なし

長野県長野西高等学校ってどんな学校?

長野県長野西高等学校ってどんな学校?

長野県長野西高等学校は、長野市内にある県立の高校で、国宝で知られる善光寺の西側に校舎を構えています。全日制課程と通信制課程の2つのコースが用意されており、このうち通信制課程では諸般の事情で毎日登校することが難しい生徒向けに高校の卒業資格を取得できるカリキュラムを提供しています。

1896年に開校した長野町立長野高等女学校が前身となっており、1948年の学制改革によって現在の校名へと変更され、その際に通信制課程も開設されました。

日々の学習の柱は、レポートの作成・提出、スクーリングと呼ばれる面接授業、テストの受験と合格の大きく3つです。これらを通じて所定の単位を獲得するとともに、一定時間以上の特別授業への出席や3年以上の在籍といったその他の条件をクリアすることで、卒業資格が満たされる仕組みとなっています。

なお、こちらの通信制課程では、バドミントンや卓球、音楽、漫画アニメ、美術、ボランティアといった部活動に参加することが可能です。運動系のクラブの中には、定時制・通信制の北信越大会や全国大会に出場しているものもあります。

長野県長野西高等学校の学費はいくら?

長野県長野西高等学校の学費はいくら?

長野県長野西高等学校の学費は?

入学金180円
授業料4,840円(22単位)
通信費・教材費などその他24,000円
合計29,020円

長野県長野西高等学校の年間学費は、29,000円前後です。県立の通信制高校なので、学費も安く、また、就学支援金制度を利用すれば、授業料を無償できるケースもあるので、さらに安くすることも可能です。

長野県長野西高等学校の学費支援制度

  • 就学支援金制度

長野県長野西高等学校に偏差値・倍率はどのくらい?

長野県長野西高等学校に偏差値・倍率はどのくらい?

長野県長野西高等学校の偏差値・倍率情報

長野県長野西高等学校の通信制課程に入学するためには書類選考と面接を受ける必要があります。学科試験は設けられていないので、偏差値は存在しません。

入学に向けて本格的な受験勉強をする必要はありませんが、入学後に学力不足で苦労することがないように、平均的な中学卒業レベルの知識は身につけておいた方がよいでしょう。

また、書類選考や面接で問われた場合に備えて、志望動機を明確に言えるようにしたり、入学してからどのような高校生活を送りたいもかを説明できるように準備しておくことも有用です。

特に、志望動機については、どの学校でも使いまわせるような汎用的・抽象的なものではなく、長野県長野西高等学校の教育理念などを踏まえて本気で同校で学びたいという強い気持ちが伝わるような内容のものを用意しておいた方がよいでしょう。

長野県長野西高等学校の募集要項

新入学

募集課程普通科
募集定員
入学志願資格中学校を卒業見込み
入学選考料

転入学・編入学・その他

募集課程普通科
募集定員
入学志願資格転入:高校に在籍している者
編入:高校を中退している者
入学選考料

長野県長野西高等学校に通うメリット・デメリットは?

長野県長野西高等学校に通うメリット・デメリットは?

長野県長野西高等学校のメリット

  • 自宅などで自分のペースに合わせて学習することが可能
  • 公立高校であるため学費がリーズナブル
  • 他の高校や中途退学した人でも入学でき、前籍校で取得した単位も活かすことができるようになっている
  • 様々な部活動を通じて高校生活を満喫することができる
  • 3年よりも長い期間をかけて卒業することも可能
  • 体育祭や社会科見学といった学校行事に参加することで様々な経験ができる
  • 就職説明会や進路説明会が年に何回もあるなど、卒業後に向けたサポート体制が整っている

長野県長野西高等学校のデメリット

  • 通信制課程であるため、他の生徒とコミュニケーションできる機会が限られる
  • 自分で学習スケジュールを立てる必要があるので、ある程度の自己管理能力が求められる
  • 最寄駅から徒歩15分と少し距離が離れている

長野県長野西高等学校の進学実績

長野県長野西高等学校の進学実績
大学富山県立大学、高知大学、広島市立大学、長野大学、成城大学、中央大学、國學院大學、東海大学、同志社大学、千葉商科大学、日本福祉大学、日本大学、立命館アジア太平洋大学、立命館アジア太平洋大学、城西国際大学、清泉女学院大学、麗澤大学京都女子大学、長野保健医療大学、松本大学、多摩大学、ものづくり大学、成安造形大学、帝京大学、東京情報大学、サイバー大学、中部大学
短大清泉女学院短期大学、上田女子短期大学、信州豊南短期大学、佐久大学信州短期大学、長野女子大学、自由が丘産能短期大学
専門学校長野技術、松本技術、外語ビジネス、文化学園長野保育、長野平青学園、長野調理製菓、長野理容美容、長野美術、上田情報ビジネス、大原学園、上田看護、長野看護、カレッジオブキャリア、長野救命医療、横浜こども、横浜ミュージックスクール、松本情報工科、東京スイーツ&カフェ、横浜高等教育、日本動物専門、東京デザインプレックス

長野県長野西高等学校の口コミは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Takayuki Hata(@hatakichi723)がシェアした投稿

長野県長野西高等学校の口コミ1

生徒のやる気次第です。

卒業生

やる気次第な所はあります。全日制と違い、いい意味でも悪い意味でも学校側がサポートしてくれないので本人の計画性、そしてそれを実行出来るやる気次第で卒業できるか変わってきます。それと学費がすごく安いです。年間3万ぐらいで済みます。先生はみんな優しいです。分からないところがあれば丁寧に教えてくれるし、授業中は厳しくても休み時間などは友達感覚でおしゃべりしてくれます。

引用:みんなの高校情報

長野県長野西高等学校の口コミ2

縛りもなく自由な学校です。

卒業生

アルバイトはみんな自由にやっていますし特に縛りもないと思います。私も自由にやってます。 勉強は決められた日にちまでにレポートを提出するのですが、日が余裕にありますし授業中にレポートを作成するので全然大丈夫だと思います! レポートも教科書を見ればすぐに解けてしまうようなものばかりだし、バイト週4、5でも全然やって行けると思います。

引用:Yahoo!知恵袋

所長 かずま
自由な校風で、縛りもない学校ですね。

まとめ

まとめ

以上で見てきたように、長野県長野西高等学校の通信制課程は、公立高校ならではのリーズナブルな学費や自分のペースで学べる柔軟なカリキュラムなどが魅力です。

各種部活動に加えて、体育祭や社会科見学などの学校行事も充実しているので、自宅などで勉強をしつつ、高校生ライフも楽しみたいという方は、ぜひ同校に入学することを検討してみるとよいでしょう。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次