飛鳥未来高等学校(通信制)の偏差値は高い?口コミはやばいの?【学費・入試】

飛鳥未来高等学校

飛鳥未来高等学校の学費は313,100円~

\ とりあえず無料で資料請求 /

住所を入力すると自宅から通える通信制高校をまとめて資料請求できます

  • 飛鳥未来高等学校(通信制)はどんな学校?
  • 飛鳥未来高等学校(通信制)の学費は?

など気になることもあると思います。

飛鳥未来高等学校(通信制)についてもっと知りたい人向けに、どんな学校なのか詳しく説明していきます。

メリット・デメリットについても紹介しますので、学校選びの参考にしてみてください。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

目次

飛鳥未来高等学校(通信制)の基本情報

飛鳥未来高等学校(通信制)の基本情報
学校名飛鳥未来高等学校(通信制)
学費428,000円~
本校奈良県天理市櫟本町 1514-3
キャンパスのある地域日本全国
コースベーシックスタンダードネットスタイル3DAYSスタイル5dayスタイル
学費支援サポート就学金支援制度
登校回数週1日~
選考方法面接・作文
偏差値・倍率なし
入学時期通年可能

飛鳥未来高等学校(通信制)ってどんな学校?

飛鳥未来高等学校(通信制)ってどんな学校?

自分にあった通学スタイルが選択できる

飛鳥未来高等学校(通信制)は、週1日~週5日まで自分に合った通学スタイルを選択できます。登校日数や登校時間は自分で決められますし、いつでも好きな時に帰れるので気軽に通えます。

また、仲間と一緒に楽しく学園生活を送りたい人は、3DAYスタイルや5DAYスタイルを選択でき、行事に参加することも。仲間と一緒に一つのものを作り上げる楽しさも実感できますし、登校する習慣を身に付けることもできます。

入学したあとに、生徒のライフスタイルに合わせてコースの変更にも対応しているなど、柔軟性のある対応も特徴。

学校行事は参加自由

飛鳥未来高等学校(通信制)は学校行事が充実しています。

参加は自由に選べるので、行事の内容に合わせて決めるのをおすすめします。友達と沢山の思い出作りにもなりますし、友達との絆を深めたい人にも最適。

例えば、毎年行われている体育祭は大勢が参加する一大イベントとしても知られています。チームでおそろいのTシャツを着て当日に向けて準備する時間も楽しいと、生徒からも人気の行事です。

協力し合うことで友情も芽生えるので、学校行事に参加しつつ楽しい時間を過ごせるのもおすすめ。

文化祭や水族館、いちご狩り、リトルワールド遠足などキャンパスによって変わります。

希望に合わせた進路サポートを行う

飛鳥未来高等学校(通信制)では、生徒の進路サポートにも力を入れています

大学進学・専門学校・就職など希望に合わせてサポートしてくれるので、将来の夢に向かって頑張りたい人にも向いています。他にも、姉妹校への進学も有利になるのも特徴。

専門学校では、医療や福祉、スポーツ、美容、ブライダル、観光、保育、調理、ITなどの優先進学ができ、授業料の免除制度も利用できます。

卒業したあとの希望進路が決まっていない人の場合、進路ガイダンスや面談を通して自分のやりたいことを見つけられる通信制高校といえるでしょう。

教員のサポートが手厚い

飛鳥未来高等学校(通信制)は、生徒の学習状況はもちろんメンタルサポートにも力をいれています。心理学の専門的な知識を持った先生がサポートしてくれるので、勉強だけでなく友達関係について相談することも。

また、飛鳥未来高等学校(通信制)は一人ひとりに向き合う個別指導&担任制になるので丁寧にサポートしてくれます。先生に対して何でも話せる環境づくりに力をいれつつ、学校が楽しい場所になるように支えてくれるでしょう。

他にも、タブレットやスマホを使い自分の学習状況やお知らせをいつでも確認でき、生徒にとってはもちろん、保護者にとっても確認でき安心できるのも特徴です。

\ とりあえず無料で資料請求 /

飛鳥未来高等学校(通信制)のコース紹介

飛鳥未来高等学校(通信制)のコース紹介

ベーシック

飛鳥未来高等学校(通信制)の基本となるコースです。

週1日~通学でき、毎日通っている人もいます。

登校日数は自分のペースで決めることができ、随時変更することも可能。また、ベーシックスタイルでは、月1回のホームルームのみの参加が必須になります。

わからないことがあれば先生に相談できますし、苦手な科目に対して個別指導を受けることも。さまざまな理由で登校するのが難しい場合は、通学制に限らずスマホやパソコンを使って登校日数を減らすことも可能です。

レポート学習は、自宅で進められるコンテンツも完備し、選択肢の多さも特徴といえるでしょう。

スタンダード

スタンダードスタイルは、週1回ホームルームに参加するコースです。

登校日数や時間は自分で選択できるので、ライフスタイルに合わせた通い方がしたい人に最適。週1回は友達と顔を合わせることになるので、べーシックよりも定期的に会いたいと考えている人向きです。

行事やイベントにも参加できるので、高校生活も思いっきり楽しめます。ホームルームで、自分がどこまで勉強が進んでいるのか、先生に確認してもらいながら進められるのも特徴です。週1日から通えますし、なかには週5日毎日通う生徒もいるなどさまざまです。

ネットスタイル

ネットスタイルは、月1回のオンラインホームルームに参加するコースです。

1日のスケジュールは自分で決められるので、他にもやりたいことがたくさんある人に向き。いつでも好きなときに場所を問わずに学べることもあり、自分の時間を有効活用したい人に最適な学び方といえるでしょう。

オンラインでも学べる「オンデマンド教材」も充実。ライブ配信授業もあり一人で勉強するのが苦手な人でも、授業の予定が立てやすく生活リズムを整えることにも繋がります。

3DAYスタイル

3DAYスタイルは、週3日通学するコースです。

自宅学習ではなくクラスメイトと一緒に勉強したり、行事を楽しみたい生徒向け。週5日通うのはちょっと難しいものの、週3日であれば通える人にとっても最適です。クラス制を採用しているので行事に参加でき、充実した時間が過ごせるでしょう。

通う曜日はキャンパスによっても変わりますが、月水金が通学し他は自宅で過ごすなど調整しやすいのも特徴。定期的に友達と顔を合わせる機会もできますし、学校生活のリズムも整えやすいコースです。

5DAYスタイル

5DAYスタイルは、週5日で毎日通学するコースです。

高校を卒業するために必要な学びや、興味のある専門的なコースも学べるのが特徴。毎日通学してクラスメイトと一緒に勉強したい、安定した生活リズムを手に入れ学校生活を送りたいと考えている人にも最適です。

基本となるのは週3日の通学になり、他の2日間は好きな長期コースを選択して学べます。選択コースは、進学コースや、アニメや漫画コース、メイクライセンスコースなど多様なコースが選択可能。

飛鳥未来高等学校の案内資料を手に入れよう!

飛鳥未来高等学校の令和6年度出願は始まっています。飛鳥未来も含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

飛鳥未来高等学校(通信制)の学費はどのくらい?

飛鳥未来高等学校(通信制)の学費はどのくらい?

ベーシック

入学金10,000円
1単位にかかる年間料(25単位で計算)200,000円(1単位8,000円)
施設設備費60,000円
特別活動費1行事2,000円~
教材費・雑費65,000円
補習費100,000円
合計465,000円~

スタンダード

入学金10,000円
1単位にかかる年間料(25単位で計算)200,000円(1単位8,000円)
施設設備費60,000円
特別活動費1行事2,000円~
教材費・雑費65,000円
補習費180,000円
合計517,000円~

3DAYSスタイル

入学金10,000円
1単位にかかる年間料(25単位で計算)200,000円(1単位8,000円)
施設設備費60,000円
特別活動費1行事2,000円~
教材費・雑費65,000円
補習費280,000円
合計617,000円~

5dayスタイル

入学金10,000円
1単位にかかる年間料(25単位で計算)200,000円(1単位8,000円)
施設設備費60,000円
特別活動費1行事2,000円~
教材費・雑費65,000円
補習費280,000円
選択アカデミー180,000円
合計797,000円~

飛鳥未来高等学校(通信制)の学費支援制度

・就学金支援制度

\ とりあえず無料で資料請求 /

飛鳥未来高等学校(通信制)の学費は高い?

飛鳥未来高等学校(通信制)の学費は高い?

飛鳥未来高等学校(通信制)は、通信制のなかでも学費が安めです。

選択するコースによっても変わりますが、5DAYで選択アカデミー費用がかからないのであれば、そこまで負担する金額も大きくないので、初期費用を抑えて通いやすいのも特徴といえるでしょう。

また、就学支援金の対象校になるので、助成を受ければそこまで学費が高いとはいえません。

飛鳥未来高等学校(通信制)の偏差値・倍率はどのくらい?

飛鳥未来高等学校(通信制)の偏差値・倍率はどのくらい?

飛鳥未来高等学校(通信制)の偏差値・倍率

飛鳥未来高等学校(通信制)の入試は面接・作文のみです。

学力試験を実施していないため、偏差値はありません。

面接は、あくまで学生の入学の意志を確認するのが目的です。

そのため、面接の受け答えで合否が決まる可能性は低いといえるでしょう。具体的には、志望動機や、入学したらやってみたいこと、将来のビジョン、短所や長所などの一般的なものです。

大切なことは、質問に対して自分の気持ちを伝えられるかどうかです。

作文は、合否のためではなく生徒の考えを知るためのもの。文章力を確認するものではないので、自分の考えを的確に表現できるようにしておきましょう。

深く考えすぎずに、自分の考えていることを書き表現することが大切です。誤字脱字のないように丁寧に文章を書く事、文字数が少なすぎる状態で提出することのないようにしてください。

飛鳥未来高等学校(通信制)の入試要項

出願資格中学校卒業見込みの方中学卒業後高校に入学していない方
出願手続出願前に学校説明会に参加し、出願に必要な書類を準備して提出します
書類・新入学願書・証明写真・振込金受付証明書(入学選考料)・初期費用軽減&学費分割制度利用・自己PRシート・調査書
試験会場各キャンパス

飛鳥未来高等学校の案内資料を手に入れよう!

飛鳥未来高等学校の令和6年度出願は始まっています。飛鳥未来も含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

飛鳥未来高等学校(通信制)に通うメリット・デメリット

飛鳥未来高等学校(通信制)のメリット・デメリット
  • コースの種類が多く選択しやすい
  • 面接と作文のみで入学しやすい
  • 通学と自宅学習の選択ができる
  • 進路サポートも充実している
  • 先生の手厚いサポートもついてくる
  • 学費の負担が少なく通いやすい
  • 学校行事は自由参加なので負担にならない
  • 友達と楽しい思い出も作れる高校
  • 通っている生徒も幅広い
  • 5DAYコースはやや高い学費
  • 学校の雰囲気に合わない人もいる

飛鳥未来高等学校(通信制)の進学実績

飛鳥未来高等学校(通信制)の進学実績
大学三重大学、駒澤大学、国士舘大学、慶応義塾大学、明治大学、帝京大学、日本大学、青山学院大学、関東学院大学 など
短大四條畷学園短期大学、常盤会短期大学、大阪成蹊短期大学、神戸女子短期大学 など
専門学校ベルエポック美容専門学校、日本外国語専門学校、ビジョナリーアーツ、HAL東京、東京文化美容専門学校 など

飛鳥未来高等学校(通信制)の口コミはやばい?

飛鳥未来高等学校(通信制)の口コミはやばい?

アットホームな雰囲気の施設です。

引用:Googleマップ

先生がとても優しいです。また仲のいい友達もできました

引用:みんなの高校情報

飛鳥未来高等学校(通信制)は、通っていた生徒さんの声を見ても人気のある通信制なのが伝わってきます。

仲もよく話しやすいので友達も作りやすいと感じているようです。

飛鳥未来高等学校の案内資料を手に入れよう!

飛鳥未来高等学校の令和6年度出願は始まっています。飛鳥未来も含めて、自宅から通える通信制高校も一緒に資料請求しましょう!

飛鳥未来高等学校(通信制)のまとめ

飛鳥未来高等学校(通信制)のまとめ

飛鳥未来高等学校(通信制)についてまとめます。

  • 通学する日数を自由に決められて調整できる
  • 先生が親身になってサポートしてくれるので安心
  • 希望に合わせた進路サポートが受けられる
  • 学校行事もあり、アットホームで友達もできる

飛鳥未来高等学校(通信制)は、通い方を自分で選べます。

そのため、今まで不登校だった人でも、飛鳥未来高等学校(通信制)であれば通いやすく、雰囲気がいいと感じている人も多いようです。

ただ、生徒も幅広いので人によって感じ方の違いも…。飛鳥未来高等学校(通信制)について知りたい方は、まずは学校説明会に足を運んでみてください。

通信制高校を入学を考えている方へ


学費が安いこと、登校回数が少ないこと、大学や専門学校への進学実績など、通信制高校を選ぶポイントは人それぞれです。しかし、通信制高校選びで最も重要なのは、複数の学校を比較することです。


ちゃんと学校を調査・比較せずに選んでしまうと、
WEBコースなのに、学校に行かないといけない...
学費は安かったが、教材費やスクーリング代で余計にお金がかかった

と後悔する方が多くいるのが現実...。

後悔を防ぐためにも、通信制高校では自宅から通える範囲の3〜5校の資料を請求することがとても大切です。

通信制高校の一括資料請求サイトでは、住所を入力するだけで、自宅近くの複数の学校をピックアップしてくれます。
一校ずつ請求する手間がなく、簡単に資料を取り寄せられます。


まだ通信制高校を比較できていない方は、ぜひ資料請求をして学校選びの参考にしてください。適切な選択ができるよう、しっかりと情報収集を行いましょう。

\ とりあえず無料で資料請求 /

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

前職では通信制高校にて学生の入学のサポートや入学後の生活や進路支援に携わる。現在は独立し、前職の経験を活かし当サイトで通信制高校の魅了を伝えるお手伝いをしています。

目次